堅実女子ニュース&まとめ かつての仲良し夫婦がSEXレス… 離婚にもつながる危険な行動パターンとは?【働く女の“モテ道場”】

とにかく一緒に寝る

「寝る」いうのは生活の中でもっとも重要かつリラックスできる至福の時間です。夫婦も、お互いの存在がそうなったら、理想ですよね。だって、なんのために結婚したの~? せっかくひとりの男と女を一生独占できる権利を得たのですから、お互いなくてはならない存在にならないと、意味がないじゃないですか。

ケンカは話さない時間が長ければ長いほど解決が困難になりますし、SEXレスは長引けば長引くほど再開が難しくなります。まずは、毎日体を密着させて、1日あったことを報告しあいましょう。1日離れて暮らしても、寝るときは一緒というルールを作っておく。それだけで、ちょっとした倦怠期や喧嘩など、将来起こる夫婦間トラブルをうまく収める伏線になってくれるはずです!

妻に見放された男性がやりがちなこと

SEXレスを防ぐために夫婦ができること、他にもありますよ。

妻の場合、化粧品や下着を半年以上買い換えない、ボロボロの下着で家をうろつく、贈り物などで相手の両親をないがしろする、稼ぎが悪いと相手をなじる、といった行動は控えましょう。細かいことを言うなら、デニムにパーカー、シャツやテーラードジャケットなど男性でも着るような服ばかりの人は注意が必要。毎日ガーリーな服を着る必要はありませんが、アラフォー女性はおっさん化を食い止めるため、レディースにしかないアイテム=スカートやノーカラージャケットなどをほどよく取り入れていきましょう。

夫の場合、身だしなみの乱れは結婚後も気をつけたいところ。たとえば、鼻毛・耳毛ボーボー、服のサイズはダルダル(スーツはサイズさえ合っていれば、魅力三割増しなのにもったいない)になっていませんか? オナラやげっぷを人前でしてはいけません。「まさか」と思うかもしれませんが、婚活中の独身未婚男性や、妻に見放された男性にはありがちです。

よーく読めば、それほど難しいことではないですよね? この機会に、自分をよく見直してくださいね。(植草 美幸/citrus)

 

 

1 2