堅実女子ニュース&まとめ デキる人は捨て方が違う! 仕事もプライベートもうまくいく“アレ”の捨て方

「リミッター」を捨てよう

「アイデアを考えてください」と言われると、「ちゃんとした」「正解に近い」アイデアを出さなくてはならないと思っていませんか? こう考えてしまうと、いろんなことに配慮したコンサバティブなアイデアしか出てこなくなってきてしまいますね。そして、ダメ出しをされてどうしていいか分からなくなるといったネガティブなスパイラルに落ち入ってしまいます。

こんな時は自分の中にある「リミッター」を捨ててみましょう。

ここでお勧めなのは「ノンストップライティング」メソッドです。ノンストップライティングは制限時間中ずっと思いついたことを書き続ける発想法で、フリーライティングとも呼ばれます。

具体的には、まず自分で時間を決めてタイマーをセットし、そのタイマーが鳴るまで「とにかく何でもいいので書き続ける」のです。

ここでは、普段は気にしている自分の常識や思い込みや恥ずかしさを捨てて思いっきり自由に自分の頭に浮かんだアイデアや思いついたことを書きなぐっていくことが重要です。そして、支離滅裂でもいいのでとにかく書き進めていくと、いつもは絶対に出てこないようなフレーズやくだらないアイデア、ちょっとダークな自分の部分などが出てきます。そこで止めずに、むしろその部分に「乗っかって」自由にアイデアをどんどんふくらましていきましょう。タイマーが鳴った後にそのシートを見返してみると思いもよらなかった方向に話が展開していることに驚くでしょう。

全方位に配慮したこぢんまりとしたアイデアにとどまるより、「リミッター」を超えて大胆に踏み込んでみましょう。

こういったように、不必要なものを「捨てる」ことによってアイデアの可能性は広がっていきます。ぜひあなたもいろんなものを「捨てて」みませんか?(堀宏史/citrus)

 

 

1 2