堅実女子ニュース&まとめ 作って食べてトークして! 味噌の魅力を知って!「~おいしく楽しく cooking~ みそdeハッピー婚活party」レポート

ここで、各チームがどんな料理を作ったのかと、レシピをご紹介! (各レシピ、分量は8人前程度です)

Aチーム『白身魚の揚げ焼きwith 2種のmisoソース』
11
【材料】
・白身魚 8切れ
・小麦粉 大さじ2
・塩コショウ 少々
・油 50cc

<2種のmosoソース用>
みそ
マヨネーズ
マスタード
ハラペーニョソース
ケチャップ

【作り方】
1・白身魚に塩コショウを振り、小麦粉をまぶす。
2・フライパンに油を入れ、火にかけて1の白身魚を揚げ焼きにする。
3・好みのみそを選んで、下記の<基本のmisoソース>をベースに、misoソースを2種類作る。みそは数種をブレンドしても!

<基本のmisoソース>
A:好みのみそ(大さじ1)+マヨネーズ(大さじ1)+白ワイン(大さじ1)+マスタード(小さじ1)
B:好みのみそ(大さじ1)+ケチャップ(大さじ1)+レモン汁(大さじ1)+ハラペーニョソース(少々)

Bチーム『豚肉とかぼちゃのピリ辛みそ炒め』
12
【材料】
・豚ロース薄切り肉 500g※下味つけ済み。
・カボチャ 1/2個分※薄切りにして電子レンジで加熱 。
・にんにくの茎 2把※3cmにカット 。
・赤トウガラシ 4本分※小口切り 。
・ネギ 1本分※みじん切り。
・ショウガ・ニンニク 少々※みじん切り。
・油※炒め用に使用 。

<合わせ調味料>
・2種のみそ 各大さじ4
・砂糖 大さじ4
・調理酒 60cc
・だし 60cc

・柚子の皮 ※食べるときに添える。

【作り方】
1・2種のみそを選び、合わせ調味料を作る。
2・中華鍋に油を熱し、ニンニクの茎、豚肉の順に炒め、肉に焼き色がついたら取りだす。油大さじ2を加え、カボチャを入れて炒める。一旦火を止め、カボチャを取り出す。
3・2の中華鍋に油大さじ1と香味野菜(赤トウガラシ、ネギ、ショウガ、ニンニク)を加えて弱火にかけ、香りが出てきたら、合わせ調味料を加えて少し煮る。2で取り出した、ニンニクの茎、豚肉、カボチャを戻して火を通し、味をからめる。

Cチーム『サバの味噌煮』
13
【材料】

・サバ 8切れ(4尾分)※湯通しする。
・ゴボウ 1本※22本に切り、水にさっとさらす。
・ショウガ(スライス) 5枚
・みそ 大さじ8
・砂糖 大さじ4
・調味酒 100cc
・みりん 100cc
・水 200cc

【作り方】
1・みそを選ぶ。鍋にサバとゴボウ以外の材料を入れてさっと混ぜてから、サバとゴボウを加えて中火にかける。
2・1が沸騰したら火を弱め、ふつふつという程度にキープ。焦げつかないように15~20分煮る。時々、つゆを回しかける。

Dチーム『鶏肉のみそクリームシチュー』
14
【材料】
・鶏肉 400g※一口大にカット。
・ベーコン 4枚 ※1cmにカット。
・タマネギ 小2個※みじん切り 。
・ジャガイモ 大2個※皮を剥いて、小さくカット。
・ニンジン 1本※いちょう切り 。
・カリフラワー 1株※子房にほぐし、電子レンジで加熱。

・バター 大さじ4
・小麦粉 大さじ2
・2種類のみそ 各大さじ2
・生クリーム 少々

<スープベース>
・牛乳 2カップ
・水 2カップ
・白ワイン 1/4カップ
・ホワイトソース 小1袋

【作り方】
1・2種類のみそを選ぶ。鍋にバターを溶かし、ベーコンとタマネギを加えて中火で炒める。さらに、鶏肉、ジャガイモ、ニンジンを加えて炒め、軽く塩コショウを振る。弱火にし、小麦粉を振り入れ、全体に絡めるように炒める。
2・1に<スープベース>を加え、弱火で煮込む。野菜がほぼやわらかくなったら、カリフラワーを加えて軽く煮て、みそを加えて味をみる。軽く煮たてて火を止め、生クリームを加える。

Eチーム『豆乳みそ鍋』
15
【材料】
・豆乳 900ml
・豚バラ肉しゃぶしゃぶ用 20枚
・小松菜 1把※5~7cmにカット。
・ブナシメジ 1パック※子房に分ける。
・もやし 1袋
・2種類のみそ 各大さじ3

・クシコ 20個※食べる時に添える。
・柚子胡椒 少々※食べる時に好みで添える。

【作り方】
1・もやしのひげ根を取る。2種のみそを選ぶ。
2・鍋に豆乳を入れて中火にかけ、温まったら、みそを溶き、ブナシメジ、もやし、小松菜を加えて煮る。野菜に火が通ったら、豚肉を1枚ずつしゃぶしゃぶしながら加え、火を止める。

どのレシピもほかほかあったかで、冬にピッタリですね!

調理が終わったら、お待ちかねのフリートークタイム。ここからはテーブルの枠を超えて、立食スタイルで自由に交流を楽しみます。

16

立食スペースではみそまるが振る舞われたり

17
みなさんが作った料理もみんなで味わいます。一番人気は『豆乳みそ鍋』! 豆乳にみそ!? と一瞬思ってしまいますが、豆乳もみそも大豆でできているので実は相性がいいんです。今回は白みそベースで、まろやかなコクのある味に。

18
『豆乳みそ鍋』を作ったEチーム。もやしのひげ根取りも丁寧に、チームワークよくこなして一番人気を獲得したということで、鈴木委員長&藤本さんが選ぶ「チームワークが一番よかったチーム」に認定! 優勝者として、4人にはみそ汁をもっとおいしくしてくれる素敵なお椀がプレゼントされました。

19
最後に、作ったみそまるをクリスマス風にラッピングしてお持ち帰り。こうするとキャンディみたいでかわいいですね。中には、いい雰囲気になった相手とみそまる交換をする人も!? 

「みそは大豆でできているので、たんぱく質が豊富。朝、出かける前に1杯飲めば、1日元気に過ごせます」と鈴木委員長。この夜も、みそパワーのおかげで、みなさん元気な笑顔で交流を楽しめたようです。作って、食べて、笑って。みその魅力を改めて発見できたパーティでした!

1 2