堅実女子ニュース&まとめ 空港のセキュリティチェックをスムーズに通過するコツ

最近、テロの影響で、どの空港もセキュリティが厳しくなっています。搭乗前の「セキュリティチェック」に長い列ができていることも多いですよね。ほかの人のせいで列が滞るのは仕方ないとして、せめて自分だけはスマートに、スムーズにセキュリティチェックを通り抜けるための提案です。

空港のセキュリティチェックをスムーズに通過するためにできることは?

空港のセキュリティチェックをスムーズに通過するためにできることは?

まず当日の服装。金属製のものは初めから身に着けないようにします。ファスナーとか、ちょっとした金属ならいいですが、ベルトの金属製バックルでも引っかかることがあります。アクセサリーも少なめがいいですね。現場であわてて外して、あとで見つからない──なんてことがないように、最初から身に着けないのがベスト。腕時計は金属製のごついものを避け、外しやすいタイプのものを選びます。もし、どうしても出発の日に身に着けたい金属系のごついこだわりアクセがあるならば、ポーチに入れて持って行き、セキュリティチェックを通り抜けたあとに身に着けましょう。

以前セキュリティチェックで引っかからなかった、と経験上わかっているアイテムでも、見た目がごつい場合、係員に「外してください」と言われるケースがあります。現場でバタバタ外すよりも事前に、自主的に取り外しておく方が時間の節約になります。

次に靴。ブーツ類はまず脱ぐように言われるので、私は出発当日は無防備なつっかけタイプで行きます。かかとが厚い靴も、ひっかかりやすいですね。夏ならサンダル、冬ならクロックスのボアつきサボ(写真)です。これならまず脱げとは言われませんし、言われてもすぐ脱げます(機内でもとても楽です)。日本の空港だと、靴を脱いだ時のためにビニールの足カバーを用意してくれてますが、外国だと必ずしもそうとは言えませんので、ソックスは白などは避けて、汚れても大丈夫な色で。

冬ならクロックスのボアつきサボ

冬ならクロックスのボアつきサボ

1 2