堅実女子ニュース&まとめ メルカリの「倉庫化」!? うまく使えば家のモノを効率よく減らせるかも【アラフォー的フリマアプリ活用術】

露骨な転売目的はNG

また、注意点もあります。第一に、そもそも売れない“出品禁止物”があるということ。たとえば、学生服です。まだまだ使えるからこそシェアしたいところですが、使用した学生服はメルカリに出品することはできません。

メルカリで買った商品を、買値よりも著しく高い価格で転売するのもルール違反です。もちろん、妥当な送料や手数料を乗せたのであれば問題ありませんが、転売目的になってしまうと他のユーザーからも敬遠されてしまいます。

さらに、季節商品の場合、時期がはずれると売りにくくなります。たとえばクリスマスツリーを8月に売るのは難しいでしょう。加えて、ずっとシェアし続けられるかというと、そうでもありません。ある年の流行を取り入れたものは、翌年売れなくなる可能性があります。もちろん、品質の劣化が進めば商品価値もなくなります。

漫画は“全巻セット”で売るべき理由

倉庫化に適しているのは、使用回数が少ないものです。フォーマルスーツ、スキーやスノーボード、アウトドア商品など季節限定のアイテム、あとは出番が少ないキッチン用品。漫画の全巻セットも不動の人気商品です。

一方適さないのは、汚れや傷がつきやすいものでしょう。たとえば、つま先やヒールに傷がつきやすい靴。漫画も、1巻、2巻の場合は倉庫化には適さないと思います。その作品の巻数が多くなればなるほど1巻だけ買いたいユーザーが減ると思うからです。

そういったシェアできなくなるリスクを踏まえると、必然的に何を買えば倉庫化したメルカリをフル活用できるのか? が見えてくるのではないでしょうか。(フリマアプリ・ネットオークションの達人 川崎さちえ/citrus)

 

 

1 2