堅実女子ニュース&まとめ 女優・麻生久美子がありのままのアラフォー女子を熱演! 1月スタート 怪奇ラブコメのバカっぷりがすごい♪  

明日1月9日(金)から、新番組・ドラマ24「怪奇恋愛作戦」(毎週金曜深夜0:12~0:52 ※TVOは月曜夜11:58~)がスタートします。このドラマは、演劇界を代表する演出家であり、奇才と言われているケラリーノ・サンドロヴィッチが脚本&監督を務め、キャストには麻生久美子さん、坂井真紀さん、緒川たまきさん、仲村トオルさんが共演。そして毎回深夜枠にはあり得ないほどの豪華キャストが集結することで話題になっている1月クール一押しの怪奇ラブコメディです。

kaikirenai2
今まで見たことないような、‟ポップでホラーなラブコメディ”ということで、ラブコメ好きの編集部スタッフが公開より一足お先に試写会&記者会見にお邪魔してきました。まずは試写会にて内容をチェック!

後味爽快! アラフォー女子たちの恋・仕事・怪奇現象に思わず大笑い!!

「とにかく笑えます! 本当に楽しいから見て欲しいです!」と声をそろえるのは、夏美役の麻生久美子さん、秋子役の坂井真紀さん、冬役の緒川たまきさんの3人。このドラマは、3人が演じるアラフォー娘を中心に恋に仕事に友情に、そして妖怪や怪奇現象との闘いに青春を燃やすラブコメディ。夏美の幼馴染で刑事の三階堂役には、「毎回羞恥心との闘いでした」と語る仲村トオル氏が熱演。脇を固める犬山イヌコ、大倉孝二といったメンバーとのやり取りにも注目です。2話完結、6ストーリー、全12話は、「回を重ねるごとにバカになっていきます」と出演者たち。ちょっと恐くて、ちょっと懐かしい、80年代の恋愛ドラマのエッセンスを盛り込みつつ、妖怪や怪奇現象といったホラーの要素もブレンドした新感覚のドラマは、一度見ると病みつきになりそうです。 

音楽にも映像にも独特の80年代テイストが光る

このドラマの楽しみは、ストーリーのおもしろさだけではありません。ところどころ出てくるミニチュア模型や特殊造形を使った映像にも注目。「ミニカーでカーアクションとか、とにかくやりたいことをやった!」というケラリーノ監督ならではの独特の世界観はまさに芸術的。さらに音楽には北野武監督『座頭市』で日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した作曲家・鈴木慶一氏が担当。また7話~8話ではゲスト監督として、『凶悪』などを手掛け数々の賞を受賞した白石和彌監督が担当しています。

深夜枠にはもったいない! 豪華キャストがゲストで登場!!

「ケラ人脈(笑)を使って、いろんな人に声をかけてみたら思いのほか出てもらえたんです」とケラリーノ監督。成海璃子さんはガールズバンドのボーカル、小澤征悦氏は超天才マッドサイエンティスト、松尾スズキ氏はベテラン腹話術師、ピエール瀧氏は恐ろしい悪魔(声)などなど、バラエティに富んだゲストの演技が見られます。「本当に豪華なゲストが一瞬しか出ないこともあるので、見逃さないようにじっくり見てくださいね」。

▼次ページで、会見の模様をお伝えします

1 2