堅実女子ニュース&まとめ 「そんなにマズイ…?」味をチェックしてから夕飯を食べるかどうかを決める夫

味だけチェックして、「いらない」と

カレーやハンバーグのときは、夫は席につく。だから週末はなるべく、そういうメニューにするのだそうだ。

「平日はテーブルに並んでいる料理をちょっと味見して、もういいやということが多いですね。自室でカップラーメンを食べているみたい。何なら食べるのかがわからないんですよ」

夫の健康が心配でもあるし、それ以上に作った料理を食べてもらえないことがユウコさんの自尊心を傷つける。

「私だって働いていて、作り置きをしたりしながら家族の健康を考えているのに、夫はまったくそういうことに思いが至らない。至らないというか、作り置きなんて無意味なことをしていると思っている。私が風邪をこじらせて寝込んだとき、夫は子どもを朝からファミレスに連れていった。夕飯もファミレス。2日目はファストフードのハンバーガーでしたね。さすがに2日目の夜は私が作りました」

食事の大切さ、食事の楽しさを知らないとユウコさんは嘆く。週末、一緒に食卓を囲んでも、夫はすごいスピードで食べ終え、さっさとリビングに移動する。

「食事をしながらしゃべる習慣がないんでしょうね。リビングに移動してからは子どもと話したりしているんですが。夫のいる食卓はいつも殺伐としています」

どうしたら夫を変えることができるのか。ユウコさんの悩みは尽きない。(ノンフィクションライター 亀山早苗/citrus)

 

 

1 2