堅実女子ニュース&まとめ 「俺のメシは?」「実家帰るわ」 体調不良で寝込んでいる妻に夫が放ったひと言が無神経すぎる…

妻はいつも不機嫌だと夫は思いがちだが、そこには不機嫌にならざるを得ない理由もある。妻たちがいちばん苛立つ、夫のデリカシー皆無の言葉とは。

「オレのメシは?」

春先に風邪をひいたマリさん(40歳)。子育て、仕事、家事に忙殺されてよほど免疫力が下がっていたのか、風邪をこじらせてしまった。ついには医者に入院を勧められたが、点滴だけしてもらって帰宅。小学生ふたりに作り置きや冷凍食品を駆使して食事をさせた。10歳と7歳の子どもたちは片づけをすべてしてくれたという。

マリさん自身はフルーツを少しとり、薬を飲んだ。そこへ帰宅した夫が、キッチンを見回して、「オレのメシは?」とひと言。これでマリさんがキレた。

「私が具合が悪いとわかっているんだから、早く帰って子どもたちの夕食くらい作ってくれてもいいじゃない。それができないなら自分のメシくらい自分で何とかしてよ、大人なんだから!」

入院を勧められたという話をすると、夫はふっと鼻で笑って「おおげさな」と言い放った。

「医者に聞いてきてよ、おおげさかどうか。そもそも配偶者の体調が悪いときに、どうしてそんなに他人事でいられるのかわからないわ、と言ってやりました。体調が悪い上に、仕事も休めないし子どもたちのこともある。追いつめられている妻の気持ちをわかろうとしないことに腹が立つんですよね」

子どもの手前、表面上うまくやっているが、夫のことは心の底で恨んでいるという。

思いやり、デリカシーのない夫……

思いやり、デリカシーのない夫……

1 2