堅実女子ニュース&まとめ 「不倫って怖いけど、足を踏み入れてみたい…」結婚後に恋がしたい男性の心理とは

「不倫って、怖いけど覗いてみたい。そんな魔力がありますね」

そう言うのはタカトシさん(48歳)だ。同い年の女性と結婚して19年、高校生になる年子がいる。結婚してから、「ちょっとした浮気」があったことは否定しないが、恋に落ちたことはないと言う。

「家庭が大事だから、本気になったら終わりだと思っていたんです。もちろん今もそう思っていますよ。だけど、50歳に近づくにつれ、本気で恋もしたことのない人間のまま人生を終えたくないなと思うようになっているんです」

タカトシさんは、先に友だちからの紹介で知り合った保育士の女性と結婚した。穏やかで子ども好き。決して声を荒げたり人の悪口を言ったりしない女性だったから、妻にするには最高だと思ったそうだ。

「確かに最高なんです。妻は本当にやさしくて我慢強くて。専業主婦として常に家をきれいにし、子どもたちに愛情を注いで。僕のことも大事にしてくれています。本当に幸せだと思ってる。だけど、それとこれとは別。生涯で一度くらい、本気で惚れ込んだ女性と死ぬの生きるのみたいな大恋愛をしてみたい」

手が届かない世界だとわかっている。それでも気持ちが激しく揺さぶられ、もうこの世には居場所がないような大恋愛に憧れるのだという。

「ま、憧れているだけでいいんでしょうけど。ただ、そんな状況にもしあったら、一気にのめり込みそうで怖いですね」

実直に生きてきた男性が、50代を超えてから狂い咲くようなことは実際にある。タカトシさんの憧れが、そんな事態を引き寄せないとも限らない。

憧れるが手の届かない世界

憧れるが手の届かない世界

1 2