堅実女子ニュース&まとめ 「やっとお酒を飲む仲になったが、どう誘えばよいのか分からない…」自分からアプローチができない男女の心理とは

いざというとすくんでしまう

出会って好感を抱き、デートをするようになったものの、自分の恋心を伝えることができないままのマナトさん(35歳)。

「社会人になってすぐ、学生時代からつきあっていた彼女にフラれてしまって。3年たったら結婚しようと言っていたんですけどね……。それ以来、恋愛とは縁遠くなりました。久しぶりに気になる女性に巡り会えたのが半年前。彼女のほうからお茶でもと誘ってくれて、それから食事に行くようになり、やっとお酒までたどりついたんですが」

もっと深い関係になりたい。そう思いながら、いつも食事をしてバーに行って、そこから別々に帰る日々が続いているのだそう。

「どう言って誘えばいいのか、あるいは誘う前に手を握ったりしたほうがいいのか。あれこれ考えて、結局、何もできないままなんです」

好きだとひと言、思い切って言ってみたらどうなのだろう。そう言うと、彼はしばらく首を傾げて考え込んでいた。

「今は会えていますが、好きだと言ったとたん、会えなくなる可能性もありますよね」

だが、ずっと今のままの関係でいたら、彼女のほうが「私のことはただの友だちなのね」と納得してしまう可能性もある。関係が固定すると、そこから恋人への昇格は意外とむずかしいものだ。

その後、彼から連絡があった。「好きだと言おうとして、やはり身も心もすくんでしまい、言えなかった」そうだ。めげずにチャレンジし続けてみるしかない。

自分から誘っていいかどうかわからない

自分から誘っていいかどうかわからない

1 2