堅実女子ニュース&まとめ 洋服のお着換えまで?! カフェで遭遇した、なんちゃって(?)インフルエンサーの呆れた実態に辟易…

さらに、その約15分後。一人の女子がトイレへと立った。驚くべきことに、洋服をお着替えしている! 時間差でもう一人の女子も、そして、もう一人の女子も……。私らの逆となりにいる大学生風のカップルもその異様な光景にさすがに気づいたのか、戸惑いと失笑を隠せない。いっぽうの彼女らは、そんな周囲の好奇な眼差しなんぞどこ吹く風で、パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ……とシャッター音だけが、また淡々と店内に鳴り響く。まだ一人もオーダーしたスイーツには手を付けていない。一応は“主役”である被写体には最後の最後まで活躍してもらおうといった魂胆なんだろう。もはやスイーツたちはカピカピに干涸びている。

「インフルエンサー」とは「世間に与える影響力が大きい行動を行う人のこと」を指し、その多くはインスタグラムをはじめとするSNSを利用して、その「影響力」を公へと発信する。最近は「著名人>マイクロインフルエンサー(1万人~10万人のフォロワーを持つ)>ナノインフルエンサー(数千人~1万人のフォロワーを持つ)」ってな感じのヒエラルキーも生まれている……との噂で、購買ターゲットや予算に応じてこれらのインフルエンサーと企業を結ぶ仲介業も実在すると聞く。

今回、私が銀座はずれの某カフェで遭遇した彼女らが、一体どのランクに所属するインフルエンサーなのかは知る由もないが、そこまでゆったりとしたレイアウトでもない店内で、私らのテーブルにドンドンと尻をぶつけながら侘びの一つもなく撮影に専念する、さらにはめまぐるしく動き回る彼女らは、けっこう迷惑で目障りでもあった。そういえば、とあるプレスツアーで偶然同行した若い女子インフルエンサー軍団も、私らをぐいぐい押しのけ「オススメ」とされる撮影スポットを長時間独占していたなぁ……。あと、彼女らって自己紹介のとき「インフルエンサーの○○です」なんて平気で言っちゃうんですよ。インフルエンサーって「職業的な肩書き」としてちゃんと成立しているのか?(ネットニュースパトローラー 山田ゴメス/citrus)

 

 

1 2