ビューティー&ヘルス 【コロナで眠れないあなたへ】就寝1時間前にスマホを切ろう

いつまで続くかわからない新型コロナウイルスの不安から眠れない、すぐ目が覚めてしまうなどの声が寄せられています。睡眠コンサルタントの友野なおさんにアドバイスをいただきました。

スマホやPCで、目はますます疲れている

今回の新型コロナウイルスの感染拡大によるテレワークや外出制限などは、私たちが初めて経験する出来事です。これまでの仕事や人間関係のストレスや不安などから来る睡眠不足とはちょっと違う、眠れないつらさを感じている方もいらっしゃることと思います。

きちんと眠るための基本は、ふだんと変わりません。こんなときだからこそ、寝る前の時間を大切にしましょう。

スマホやテレビから目に入るブルーライトは、夜でも脳に昼と錯覚させてしまう作用があります。睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンは夜暗くなってから分泌しはじめ、快適な眠りへと誘う役割がありますが、夜になっても明るい光が目に入るとメラトニンの分泌が抑制され、スムーズな眠りに入りにくくなってしまいます。就寝の1時間前にはスマホやタブレット、テレビのスイッチを切って、ブルーライトをシャットアウトしましょう

ブルーライトを最小限にするヒント

テレワークはパソコンに向かう時間が増えます。もともとデスクワークでパソコン仕事が多かったけれど、テレワークでさらに増えた……という方もいらっしゃるでしょう。日中は仕事でパソコン、夜はスマホやテレビ……となると、もう1日中、目を駆使している状態になりますね。

1 2