堅実女子ニュース&まとめ 「3回結婚して、3回離婚しました…」人はいくつまで恋ができるの?

20代から3回結婚し、半年前に3回目の離婚をしたアイリさん(40歳)。最初の結婚でもうけた娘は18歳、2度目の結婚で産まれた次女は10歳になった。

3回結婚して3回離婚

3回結婚して3回離婚

「娘たちのことも考えて、3度目の結婚は同居しなかったんですよ。お互いにそのほうが恋愛感情も続くだろうし、いいと思ったの。でも結局、同居しなくても恋愛感情は続きませんでした」

好きだという気持ち、強い情熱がなくなるとアイリさんは一緒にいるのが苦痛になるのだという。長女にも「ママは飽きっぽい。人に対して飽きっぽいのは失礼だよ」と怒られた。

「もはや娘のほうがずっと大人ですね。たぶん私は、誰かを好き、恋しているという気持ちがエネルギーになって生きていくタイプなんだと思う。だから自分の恋愛感情が目減りするのが許せない」

恋愛感情など結婚したら目減りして当然だと思う人もいるだろうが、彼女はそれが許せないという。恋愛に対してストイックとでも言ったらいいのだろうか。

「でもさすがに今は、もう今後、人を好きになることはないのかもしれないという恐怖感があります。恋なんてしなくてもいいと頭ではわかっているけど、実際には恋していないと寂しい。張りがないんですよね、生活に」

彼女は努力していくつかの資格をとり、それらを生かして自立してきた。結婚しているときも相手に経済的に頼っていたわけではない。

「依存はしたくないんです。だけど私が好きになる人は、女性に頼られるのが好きというタイプが多くて。結局、頼らない私に相手が物足りなさを感じ、そんな相手に私がうんざりするんです(笑)」

愛せなくなったら離婚し、また恋をする。彼女の生き方は率直なのかもしれない。こういう人はきっとまた恋をする。誰も愛せなくなることはないはずだ。

1 2