堅実女子ニュース&まとめ 「好きだから自分だけを見てほしくて」嫉妬にまみれて、不倫相手の妻を見に行ったら…

仕事関係で知り合った一回り年上の男性を好きになってしまったアヤコさん(26歳)。学生時代に同期生とつきあったことはあるが、それほど恋愛体質ではないと自分のことを思っていた。だが、24歳で知り合った彼には心身ともに「自分が生まれ変わったような」気持ちになっていったという。

好きだから自分だけを見てほしくて

「彼に会えると思うだけで朝から体も表情も柔らかくなっているのがわかるんです。彼さえいれば他には何もいらない。仕事だって彼に褒められたいからがんばる。何でもかんでも彼に結びつけて考えるようになっていました」

知り合った当初から彼が既婚だと知っていた。29歳のときに結婚してふたりの子がいることも。社内結婚だったらしく、アヤコさんの先輩も彼と結婚した女性のことを覚えていた。

「あいつの奥さん、きれいな人なんだよと聞いたことがあります。そんな彼が今は私と恋愛している、他の人は知らない彼の無防備な寝顔も私は知ってる。心の中でそう思っていました」

会えば会うほど好きになる。好きになれば独占したくなる。彼女の嫉妬もどんどんふくらみ、苦しくなっていった。

「彼には見せませんでしたよ、そんな嫉妬を。嫌われるってわかっていたから。だけど苦しかった。会いたいときに会えないし、連絡はとれてもなかなか会える日が決まらないときなどはつらくてたまらなかった」

そんなとき、彼とのなにげない会話をふと思い出した。

「うちの近くのカフェで妻がパートを始めたんだと言ったことがあって。嫉妬にまみれているあるとき、その言葉を思い出して、顔を見たいという気持ちが止められなくなりました」

そして彼女は、代休をとった平日、彼の住む町へ行ってみた。

1 2