堅実女子ニュース&まとめ 【衝撃】ヨーグルトにはちみつ!? 餃子のタレが可能性無限大だった件

老若男女に愛される餃子ですが、食べているとマンネリになってくるときもありますよね。そんな時こそ意外な味わいの変化球ダレをつけて食べれば、餃子のさらなる魅力に気付かされるはず。今回は巷で話題のエキセントリックなタレをご紹介しましょう。

いつもの餃子を味変!

「溶かしバターダレ」! 背徳感マシマシのタレにブラックペッパーを加えて!

一時期SNSで話題になったのが、この悪魔の「溶かしバターダレ」。かなりのカロリーなのですが、その背徳感も相まって至福の美味しさを楽しめるとネット上では評判です。作り方はカンタン。バターを適当な大きさにカットし、レンジでチンするだけ。

そこに、存分にブラックペッパーを振りかけた餃子を思いっきりディップ! バターのまろやかさのなかにブラックペッパーのパンチが効いた、新しい餃子になるのだとか。

「ヨーグルト醤油ダレ」!? 明治ブルガリアヨーグルトも認める活用法

醤油×ヨーグルトなんて一瞬目を疑ってしまう組み合わせですが、結構美味しいようです。「明治ブルガリアヨーグルト」の公式ページでもアレンジレシピとして紹介されているほど信頼度の高いタレな模様。

このタレにおいてヨーグルトはお酢代わりの役割を担うそう。しかも、お酢を使うときよりも酸味がまろやかなになるんだそうです。ツンとした酸味が苦手な方はハマるかもしれませんね!

「パクチーダレ」で一気にエスニック風! さっぱりした味わいで、餃子が重く感じない!

この「パクチーダレ」を使えばいつもの餃子がエスニック風に変身します。作り方はパクチーの茎をみじん切りにし、醤油大さじ1、砂糖大さじ2/3、酢大さじ1、ごま油大さじ2/3と混ぜ合わせるだけ!

さらにレモンを追加すると、さっぱりした後味になるそうです。パクチーがお好きな方は、餃子のタネにもパクチーを入れて、パクチーマシマシにしてもいいかもしれません。

「はちみつ梅干しダレ」! テレビで紹介され、じわじわファンを獲得中…

最後にご紹介するのは「はちみつ梅干しダレ」。このタレは2020年3月31日に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)にて、餃子大好き夫婦によって紹介され、じわじわファンを獲得しているそうです。

適量のはちみつに梅ぼしをひとつ落とし、実を少量ずつ崩していただくタレのようですが、SNSでは「意外になかなかイケる」「ハマった?!」など好評価。梅干しのすっぱさとはちみつの甘さが相性いいのでしょうね。

――変化球ダレをご紹介してきましたが、もうここまでくると餃子が美味しければどんなタレでも合うんじゃないかという気が若干してきますが、こうして自分だけの味を探求できるのも、餃子の懐の広さゆえかもしれませんね。(御徒町まちお/citrus)