堅実女子ニュース&まとめ 2020年のから揚げ消費量は前年比167%に!から揚げを日本一食べる都道府県は?

堅実女子の皆さんは「から揚げ」、好きですか?日本唐揚協会では、2018年より10月を「から揚げ強化月間」と制定。全国のから揚げ専門店や賛同企業・団体と共に、から揚げのさらなる普及や消費拡大に向けた取り組みを行なっています。その由来はから揚げのだいご味、肉汁が「じゅわっと」「ジューシー」と「10」をかけた語呂合わせ、そして干支の10番目が「酉」であることにちなんでいるそうです。

手作りはもちろん、冷食やお惣菜でも満足度が高め!

10月のから揚げ強化月間にちなみ、株式会社ニチレイフーズでは全国都道府県で「全国から揚げ調査2020」を実施。こちらによると、今年の推定から揚げ消費量は417億個となる見込みであることが分かりました。ちなみに昨年の推定消費量は250億個だそうで、比較すると167%増という結果となっています。

お酒にもマッチして、子どもも大好きなから揚げ。まさに家ごはんのエースてす。

一口にから揚げといっても、手作りの場合や冷凍食品、さらには惣菜として食べるケースがあります。昨年とそれぞれの増加率を比較してみたところ、「冷凍食品」が130%増で、「手作り」が128%増、「惣菜」が125%増と、それぞれまんべんなく増えていることが判明しました。

から揚げの大きな魅力は、家で手作りをするのはもちろん、冷凍食品や総菜でも美味しく食べられる点だと思います。レストランなどでプロが作るものでなくても、十分満足できる親しみやすさがあります。そう考えると今年から揚げの消費量が増えているのは、新型コロナウイルスによって家で食事をする機会が増えていることに影響しているのではないでしょうか?

から揚げのさらに偉大なところは、冷めても美味しいところです。
1 2