仕事&マネー ポイ活派にオススメ!『JRE MALL ふるさと納税』サイトで、お得にふるさと納税

クレジットカードやポイント、キャッシュレスのお得な情報を紹介する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回はふるさと納税のお話しです。2020年10月27日に開設された『JRE MALL ふるさと納税』なら、最大3.5%のJRE POINTが貯まって、さらにお得です。

☆☆☆

そもそもふるさと納税って何?

ふるさと納税は、東京一極集中を是正し、地方を活性化するために導入された制度。応援したい自治体(都道府県・市区町村)に寄附をすることで、私たちは寄付のお礼として地元の農産物などの返礼品がもらえ、自治体では予算が増えることで様々な取り組みができるようになるという取り組みです。自己負担分である2000円を超える寄付金額が税金控除で戻ってくるため、実質2000円で返礼品がもらえるという嬉しい制度になっています。

ただ税金控除額を超える寄附については戻ってこないので、控除の上限を見極めながら寄附額を考える必要があります。仮に年収400万円の独身の人なら約4万2000円が控除上限額の目安。ただ控除上限額は申請者の収入や配偶者の有無、配偶者の収入、子どもの有無や年齢、住宅ローンの有無などによっても変わってくるので、控除額のシミュレーションなどで試算すると確実です。

この時期になると今年の年収が明確にわかってくるので、より詳細な控除上限額がわかります。すでにふるさと納税をしている人も、まだ寄附できる余裕があるかも。寄附は複数の地域でも何回でもOKで、自分が好きな自治体や欲しい返礼品などから選んでください。

1年間(1~12月)にふるさと納税をした自治体が5つ以内で、勤務する会社が税金の申告をしてくれている場合は、ワンストップ特例制度が活用でき、本来なら寄附分の確定申告をしなければいけないところ、それが免除されるなど、手続きが簡素化されています。

ふるさと納税ができるサイトは『ふるなび』、『さとふる』、『ふるさとチョイス』、『楽天ふるさと納税』などといろいろとありますが、10月27日に開設された『JRE MALL ふるさと納税』がよりお得できるという点で注目です。

『JRE MALL ふるさと納税』サイト。
1 2