堅実女子ニュース&まとめ 【ライフハック】汚れた洋服を洗濯する時、洗剤の量を増やすのは逆効果!?

汚れやシミがついてしまった衣類を洗う時、「いつもより洗剤を多く入れる」と言う人は多いのではないでしょうか?

洗剤を多く入れれば、それだけ汚れが落ちやすくなるような気がしますが……実は逆効果なんです。

さっそく洗濯機を確認!

洗濯洗剤には服の量に応じた適量が定められており、これより多く入れても洗浄力が増すわけではないのです。

むしろ、量が多すぎると洗剤がなかなか流れず、すすぎに時間がかかってしまうため、電気代や水道代が余計にかかってしまいます。

また洗剤の量だけでなく、洗濯物自体の量も非常に重要。

洗濯槽いっぱいに洗濯物を入れてしまうと、洗剤がすべての衣服に行き届かず、汚れが落ちにくくなってしまいます。

洗濯槽の容量の80パーセントくらいにすると、効率よく汚れが落ちるようになります。

近頃の洗濯機では、洗濯物の量に応じて必要な洗剤を表示してくれるもの、自動で洗剤の量を計算し、適量を自動で投入してくれるものもあります。

洗濯機の機能も活用しつつ、正しい洗剤の量で効率的に洗濯したいですね。(citrus 編集部)