堅実女子ニュース&まとめ アメリカが実施するコロナ禍の家庭救済政策に注目! 子供も親も大満足のフリーミール政策とは?【現地リポート】

いまだ多くの感染者が拡大しているアメリカ。そのアメリカがコロナ禍で始めた子供を持つ家庭にうれしいサポートサービスがある。それが「フリーミール」サービス。筆者が住むノースカロライナ州は、夏休み期間から開始。地域によってサポート内容は異なるようだが、全米の多くの地域でこのフリーミールサービスが行われているようだ。今回はその内容を紹介しようと思う。

ランチと翌日の朝食を無料で配布してくれる

住む地域によって配布時間は異なるようだが、筆者が住む地域では毎日朝10時半~13時の間に、指定の学校や施設に行くと無料でランチと翌朝の朝食をもらうことができる。コロナ禍で経済的に厳しくなった家庭はもちろん、オンライン授業でずっと家に子供がいる家庭に、少しでも親の負担を減らそうという取り組みとして、現在は多くの家庭が利用をしている。

確かにオンラインの授業は親のサポートが必須。さらに家でリモートワークをしている家庭も増えたため、このサービスは親にとってはかなり助かるものだ。ちなみに通学が始まった生徒には、学校で希望者に朝食とランチを無料で提供してくれる。コロナ禍以前は、カフェテリアでランチを食べる場合、収入が極端に低い家庭以外は購入するのが基本だったので、家計の負担も減らすことができている。

食事の内容は日替わり。ピザ、ハンバーガー、タコス、サンドイッチなどバラエティに富んでいるが、決してヘルシーとは言えない。日本の給食のように栄養を考えてバランスのいい食事を…というわけではないので、日本人家庭はお弁当を持たせている人も多い。

ハンバーガーとマフィン。これで2食分はやや少ない気もするが…。
この日はスパイシーチキンランチとシリアルバー&フルーツの朝食
1 2