堅実女子ニュース&まとめ 女性の間で流行りつつある「ソイプロテイン」ってどう? 管理栄養士に聞いてみました!

近ごろ、大豆を使った「ソイプロテイン」が筋トレ女子や健康を気遣う女性に人気です。でも、大豆製品の納豆や豆腐を食べるのとどう違うの?と素朴な疑問を感じる人もいるかもしれません。そこで今回は、管理栄養士の藤田朋子さんにソイプロテインや大豆製品についてや、向いている人、気を付けるべきポイントを教えていただきました!

ソイプロテインと納豆・豆腐などはどう違う?

最近は、植物性たんぱく質を手軽に摂取できるソイプロテインが流行っていますが、植物性たんぱく質を含む、納豆や豆腐などの食品を摂取するのと比べて、どんな違いがあるのでしょうか?

「納豆や豆腐といった大豆製品は、植物性たんぱく質の含有量が多いですが、米や小麦、野菜、果物にも含まれています。そういった食品と、大豆に含まれるたんぱく質から精製されているソイプロテインは、『たんぱく質などの栄養素を摂取する』という意味では同じですが、食品は『食事』であり、ソイプロテインはあくまで『食事のサポート』であることが大きな違いです。

プロテインはサプリメント同様、1日3回の食事で足りない栄養素を補うためのものです。ソイプロテインは、普段から大豆製品などの食品の摂取量が少なかったり、定期的に筋トレなどをしていたりする場合にはプラスアルファで摂取してもよいですが、普段からバランスよく食べているのであれば、特に必要ないでしょう」

ソイプロテインを取り入れるメリットは?

では、あえてソイプロテインを摂取する場合、どんなメリットがあるのでしょうか?

「ソイプロテインの大きなメリットとして、『手軽に栄養補給ができる』『脂質を抑えて、たんぱく質がしっかり摂れる』ことが挙げられます。基本的に、栄養素は食事で摂ったほうがいいですが、もともと食が細い方や欠食傾向、減量中といった場合はたんぱく質やビタミン、ミネラルが不足しがちです。そのような場合は、普段の食事にプラスして、間食でソイプロテインを利用しても良いと思います。

また、普段からトレーニングをしている、身体を動かすことが多いという場合は、デスクワーク中心の場合よりもたんぱく質やビタミン、ミネラルの必要量が増えます。かといって食事でまかなおうとすると脂質も自然と増えてしまいます。そのため、脂質を抑えたソイプロテインはメリットがあると言えます」

ソイプロテインのバランスのいい摂り方を次のページで解説!
1 2 3