堅実女子ニュース&まとめ 【実はコーラが万能薬だった説】余ったコーラが洗剤、痛み止め、虫除けにもなるらしい…

世界中の人々に愛飲されているコーラ。もともとは薬剤師が発明した飲料で、薬として販売されていた時期もあると言われています。発売当時と比べると成分は変化していますが、実は現在も意外な場面で役に立つのだとか……

意外な使い道が!

植物の栄養剤として/コーラに含まれるリン酸が植物を元気にする!

大事に育てている植物の元気がない……そんなときには、霧吹きにコーラを入れて吹きかけると元気を取り戻すかもしれません。

コーラには植物の成長に必要となる肥料のひとつ、リン酸が含まれているので、不調の植物に栄養を与える効果があるのだとか。成長や健康を促すには根元を中心に吹きかけるのがベターだと言われていますが、葉に吹きかけることで小さな害虫を除ける効果も発揮してくれるのだそうです。

洗剤の代わりに/炭酸とクエン酸がしつこい汚れをスルっと落とす!

コーラに含まれている炭酸やクエン酸には、汚れを分解する作用があります。そのため、サビ落としや焦げ落とし、染み抜き、窓や鏡、トイレの掃除に役立つのです。

また、コーラの炭素とリン酸はニオイの除去にも効果を発揮するため、洗濯でも力になってくれます。ただし、糖分によって掃除した場所がべたべたとすることもあるので、水拭きや乾拭きでよく拭き取るのも忘れずに!

しつこいガムを落としたいとき/満遍なくコーラをかけてこすればOK!

外を歩いていてうっかりガムを踏んでしまったり、服に誤ってガムが付いてしまったり、あるいは子どもであれば、髪の毛にガムがくっついてしまうこともあるかと思います。そんなガムにまつわるトラブルも、コーラがあれば解決します。

ガムの上から少量のコーラを万遍なくかけることで、ガムが溶けて落とすことができます。靴の裏や服であれば、歯ブラシなどで優しく擦るとより効果的です。実際にタオルにガムを貼り付けて試してみたところ、何も使わないより圧倒的に早く、綺麗にガムを落とせました。ガムを落とすための商品はあまりないので、これはなかなか助かるかもしれません。

風邪薬の代わりに/海外では医師がコーラを勧めているところも!?

薬として販売されていたこともあるコーラですが、実はフランスなどの欧米諸国では風邪を引いたときにはコーラを飲むといいと言われており、中国や香港においても民間療法としてホットコーラが有名なのだそうです。なかには医師がコーラを推奨しているところもあるのだとか。

コーラが風邪に効く原理は、炭酸が胃の動きを活性化して食欲を増進させ、カフェインによって頭痛が緩和、さらに糖質や水分も補給することができる……ということだそう。なんだか妙に説得力がありますね。ただし、コーラと飲み合わせが悪い薬などもあるほか、飲みすぎると逆効果となってしまうため、頼りすぎるのは禁物です。

――コーラの意外な使い道を4つ紹介しました。一応改めて断っておくと、それぞれの場面に合う専用の商品があるのならば、それを使うに越したことはありません……。しかし、それらが家になく、買い物にも行く余裕がない時には役立つライフハックのはずです。(御徒町まちお/citrus)