仕事&マネー 三菱UFJ銀行の口座利用で、Pontaポイントが貯まるサービスがスタートします!

日本人には馴染みの深いポイントサービス。今ではいろいろなサービスの利用でポイントが貯まります。ついにメガバンクの三菱UFJ銀行の口座でも! クレジットカードやポイント、キャッシュレスのお得な情報を紹介する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回は銀行口座の利用で貯まるポイントについてご紹介します。

☆☆☆

銀行口座の利用で筆者の場合、年間180ポイントが貯まる!

2021年6月1日より、三菱UFJ銀行の「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」で、取り引き内容に応じてPontaポイントが貯まるサービスが始まります。三菱UFJ銀行は筆者のメインバンク。Pontaポイントを貯めるためには、インターネットバンキングの『三菱UFJダイレクト』からポイントサービスの申し込みが必要になりますが、もちろん『三菱UFJダイレクト』も利用しているので問題なしです。

貯まるポイントは以下のような感じ。

優遇条件 Pontaポイント/月
1.三菱UFJダイレクトへのログイン 5ポイント
2.口座振替、三菱UFJデビット・クレジットカード
 引き落とし
10ポイント
3.投信つみたて・外貨つみたて(1万円ごと) 30ポイント
4.運用商品残高(50万円以上) 50ポイント
5.住宅ローン残高あり 50ポイント

筆者の場合、1と2で毎月15ポイントは確実に貯まりそうです。年間180ポイントが貯まるのは嬉しいですね。この機会に、3の投信つみたてや外貨つみたても、始めてみようという気になります。

このような口座利用でポイントが貯まるサービスは、三井住友銀行やりそな銀行でも行なっていますが、三井住友銀行は「Vポイント」、りそな銀行では「クラブポイント」という独自のポイント。

その点、三菱UFJ銀行は共通ポイントのPontaポイントが貯まるので、ローソンなどの加盟店で使ったり、『au PAY』にチャージして『au PAY』加盟店で使えたりと、使い勝手が良いです。メガバンクの口座利用で直接、共通ポイントが貯まるのは、国内で初だそうです。

なお、三井住友銀行では2021年2月1日から、「Vポイント」というスマホアプリを通してポイントをApple PayやGoogle Payで利用できるようになりました。りそな銀行でも「りそなグループアプリ」でdポイントやTポイントなど、他のポイントサービスに交換できるなど、独自のポイントながら使いやすくしています。

とはいえ、ワンアクションが必要になるので、直接、Pontaポイントが貯まるのはラクチン!

1 2