堅実女子ニュース&まとめ 今日からTRY! 話題の “超簡単&カラダ喜ぶ” 乾物ヨーグルトでキレイに!

乾物ヨーグルト

乾物をプレーンヨーグルトに浸け込んで、戻して食べる「乾物ヨーグルト」に注目が集まっています。仕込みは超簡単、寝ている間に出来上がっちゃう新感覚の時短レシピ。栄養価の損失も少ないなどキレイの要素もたっぷり。早速、試してみては。

乾物をヨーグルトで戻すだけ、簡単ステップでおいしく!

乾物って、水やお湯で戻して水気を切ってそのまま食べるか、調理していますよね。乾物に含まれる栄養素の一部は水溶性なので、戻しに使った水分を調理に使わなければ、栄養素も一緒に捨ててしまっていることに。何てもったいない! 

ですが、今、流行りつつある「乾物ヨーグルト」ならそんな心配はナシ! 簡単に言うと、乾物をヨーグルトに浸け込んで戻すだけ。栄養価の損失はなく、さらに乳酸菌やたんぱく質、カルシウムなどのヨーグルトの栄養も加わり、栄養価アップというワケ。乾物といっても切り干し大根や干しシイタケのほか、ドライフルーツや乾燥わかめなども乾物と考えてOK!

今回のレシピを手がけ、Suits-woman.jpで時短レシピを提案中のはまだふくこさんも「乾物ヨーグルト」にすっかりはまっているそう。
「仕込みは数分、あとは冷蔵庫に入れて7~8時間置くだけでおいしくなる。賢いSuits女子にぴったりの調理法です」
と、はまださん。夜に仕込めば朝には出来上がり、朝仕込んで仕事に出かければ、帰宅する頃には準備万端。さっとアレンジすれば、一品や二品、あっという間に出来上がる。

キッチンの片隅にしまわれがちな乾物を見直して、乾物ヨーグルトを始めてみませんか?

乾物ヨーグルト基本の3ステップとは?

乾物ヨーグルト

■準備するもの
・乾物
・プレーンヨーグルト
・保存容器(保存袋)

保存容器に乾物を入れる

乾物ヨーグルト

切り干し大根などは、ほぐしてから入れる。

プレーンヨーグルトを加えて全体を混ぜる

乾物ヨーグルト

プレーンヨーグルトが乾物をまんべんなく覆う程度。見た目の量で、野菜類なら3~5倍、海藻類なら8~10倍のプレーンヨーグルトを加える。

冷蔵庫に入れて7~8時間浸ける

乾物ヨーグルト3つのメリット!

乾物+ヨーグルト=栄養をまるごと食べられる
水ではなくヨーグルトに浸け込むことで、乾物に含まれる水溶性の栄養素を
失うことなく、また、ホエイ(ヨーグルトの水分)に含まれる乳酸菌やカルシウ
ム、たんぱく質をまるごと取り込める。

食物繊維+乳酸菌=腸内環境には最強コンビ
乾物の食物繊維とヨーグルトの乳酸菌は腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌
を増やす作用がある。

水やお湯で戻すより、ふっくらおいしい食感に!
水っぽさはなく、動物性たんぱく質のクリーミーさも加わって、ふんわりと戻
る。新しい味の発見も。

※監修:学術博士(食物学)・栄養士の佐藤秀美先生。

▼次ページからは簡単&美味しい絶品レシピを紹介!

1 2 3 4