堅実女子ニュース&まとめ 【アレンジ】#まるでフランス料理 スナック菓子の範疇を超えた『じゃがりこ』アレンジレシピ

カルビーの超人気スナック菓子『じゃがりこ』。一度食べだしたら止まらない名スナックだが、SNS上では本品を使った大人気のアレンジレシピが大きな話題となっている。そのなかから今回は2つのレシピを筆者が実際に作り、実食レビューをしてみた。

今すぐ作って食べたい!

【じゃがアリゴ】人気料理研究家が考案したフランス家庭料理風レシピ!!

まず紹介したいのは、多くのメディアでいま引っ張りだこの料理研究家・リュウジさんが2019年1月にSNSに投稿し、2021年1月現在で46万以上のいいねを得たレシピ「じゃがアリゴ」だ。「アリゴ」とは、じゃがいもにチーズなどを混ぜたフランス中南部の郷土料理。それに近い料理が『じゃがりこ』で出来てしまうというのだが、果たして……。

用意するものは、お好みの『じゃがりこ』(今回はサラダ味をチョイス)と『雪印北海道100 さけるチーズ プレーン 25g』1本、沸騰したお湯150cc、塩少々とかなりシンプル。耐熱容器に『じゃがりこ』を空け、細かく裂いたチーズを乗せて塩を振り、お湯をかけたらお皿などで蓋をして5分ほど待つ。

5分後、水分を吸収した『じゃがりこ』ととろけた『さけるチーズ』をフォークなどでよく練れば完成。食べてみると、なめらかなマッシュポテト状になった『じゃがりこ』に、もちもちとした『さけるチーズ』の弾力が合わさった不思議な食感に驚かされた! ポテトの甘みとチーズのコク……思っていたより“本格的な料理”がそこにはあった。さすがプロのレシピである。

待ち時間を調節して、少しサクサクとした食感を残したり、違うフレーバーをチョイスしたりなど、まだまだアレンジの広がりも感じられるレシピなので、是非試してみて欲しい。

【じゃがりこポタージュスープ】スナック菓子が本格スープに早変わり!!

次に紹介するのは、楽天レシピで公開されていた「じゃがりこポタージュスープ」だ。スナック菓子がスープになるだなんてにわかには信じられないが、果たして美味しく仕上がるのだろうか……。

用意する材料はお好みの『じゃがりこ』15本(今回はバター味を採用)、牛乳100cc、沸騰したお湯50cc、塩胡椒少々と、こちらもいたってシンプル。まず『じゃがりこ』を砕きながらマグカップに入れ、そこに熱湯を注ぐ。ふやけるまで5分ほど待ち、塩胡椒を加えてマッシュポテト状に潰したのちに、牛乳を注いで伸ばしていく。最後に200ワットの電子レンジで5分加熱すれば完成だ。

出来上がったものは、見た目と香りは本当にポタージュのよう。スプーンで底に溜まったものを攪拌するようにして一口すすってみると、これが驚き! まるで本格的なカップスープのポテトポタージュさながらの味なのだ。濾したようなじゃがいもの甘みと舌触りに、牛乳のまろやかさが合わさっている。とりわけ筆者が感心したのは、塩胡椒の活躍だ。これによりグッと全体がまとまっており、絶妙な完成度を実現している。

選ぶ『じゃがりこ』のフレーバーによって様々なポタージュが生み出せるこのレシピ。フリーズドライのポタージュを買うのでは味わえない、意外な味を発見できるのもおすすめポイントだ!(TND幽介/citrus)