堅実女子ニュース&まとめ 憧れの先輩がいつも輝いている秘密は…スマートウォッチにあり!女子こそ使える『HUAWEI Band 6』3つの活用法【PR】

腕時計として使えるのはもちろん、心身の健康管理に役立つ様々な機能を備えた『HUAWEI Band 6』。忙しくても充実した毎日を過ごしたい堅実女子におすすめしたい、今イチ押しのスマートウォッチです。iPhoneでもAndroidでも、普段使っているスマートフォンと簡単に連携でき、大きく見やすいディスプレイに、心拍や血中酸素レベル※も測れるセンサー付き。まずはコミックをご覧ください。

※本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的にはご使用いただけません。また、常時測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味しています。

※2週間は、24時間心拍数モニタリングON、 睡眠モニタリングがON(HUAWEI TruSleep™ OFF)、メッセージ通知ON(1日平均50メッセージ、電話6回、アラーム3回)、1日に200回画面表示、GPSがONで毎週30分のワークアウトをした場合のファーウェイラボのデータ結果を参考にしています。

憧れの先輩のように、いつも輝く自分でいるための『HUAWEI Band 6』の3つの活用法をもう少し詳しくご紹介します。

1.心身ともにキレイに!バイタルデータで賢く体調管理

キレイへの第一歩は自分の状態を正しく知ること。『HUAWEI Band 6』には、様々なバイタルサインがチェックできる最新のセンサーが備わっています。運動の記録や心拍数に加えて、血液に酸素がきちんと取り込まれているかわかる「血中酸素レベル測定」が可能※。心拍だけでなく血中酸素レベルも常時測定でき、自分の身体の状態を24時間モニターできます。心拍数や血中酸素レベルが設定した数値より下がった際には、アラートで知らせてくれる機能も。体調の変化にいち早く気づくことができます。

自分が測定したいときだけでなく、常時測れるのが『HUAWEI Band 6』の特徴。睡眠時も含めて常に血中酸素レベルをモニターできます。

※本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的にはご使用いただけません。また、常時測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味しています。

また女性特有のデータにも対応。Androidスマートフォンでは「生理周期カレンダー」機能が利用できます。生理日を記録することで、次の生理日が予測できるほか、妊娠の可能性が高い時期も知ることができます。出血量や生理痛の有無、体調なども項目を選ぶだけで簡単に登録でき、あとから振り返りも簡単。生理による体調の変化に備えることができます。

生理周期カレンダーはスマートフォンとスマートウォッチの両方で利用可能。データの登録はスマートフォンで、確認はウォッチで手軽にできます。

2.しっかり食べてしっかり動く!健康&ダイエット管理

『HUAWEI Band 6』はウォーキングやランニングをはじめ、様々な運動もサポートしてくれます。ウォーキングやランニング、サイクリング、プール(50メートルの耐水性能あり)、縄跳びなどのほか、ヨガやピラティス、エアロビクスやダンス、テニスやバレーボールといった球技まで、96種類のスポーツやエクササイズに対応。心拍数やカロリー消費などをモニタリングできます。

手軽にできて効果抜群のエクササイズとして、最近人気の縄跳びにも対応。消費カロリーなどのほか、ジャンプの回数まで正確に計測してくれますよ。

ウォーキングやランニングでは動きを検出して自動的に記録を開始し、ワークアウトを提案してくれる機能もあります!さらにスマートフォンではレベルにあわせた様々なトレーニングコースも用意されているなど、より楽しく運動できる機能も充実。しっかり運動して体力づくりしながら、健康的にダイエットしたい人にもおすすめです。

ウォーキングやランニングといったワークアウトごとに、詳細なデータを記録できます。
スマートフォンの専用アプリでは、マラソン大会などの大きな目標に向けて計画的にトレーニングできる機能も提供しています。

3.睡眠&ストレスをチェックして頭も心もスッキリ!

『HUAWEI Band 6』は、約2週間充電なしに使い続けられるロングバッテリーライフを実現※。さらに5分の充電で約2日間使用できる※、急速充電にも対応しています。電池切れを気にせずに着けっぱなしにできるので、睡眠もしっかりモニタリングできます。眠る前に特別なことをしなくても、睡眠を自動的に検出して記録を開始。睡眠時間だけでなく、スマートフォンの専用アプリで、眠りの深さやサイクルなど睡眠の質もチェックできます。

また毎日の起床時間を設定しておくと、その時間に近い眠りが浅くなったタイミングで、バイブレーションが振動するスマートアラートに対応。自然にかつ気持ちよく目覚めることができるのもうれしいですね。

※2週間および2日間は、24時間心拍数モニタリングON, 睡眠モニタリングがON(HUAWEI TruSleep™ OFF)、メッセージ通知ON(1日平均50メッセージ、電話6回、アラーム3回)、1日に200回画面表示、GPSがONで毎週30分のワークアウトをした場合のファーウェイラボのデータ結果を参考にしています。

アプリでは毎日の睡眠スコアに加えて、アドバイスも読めるので睡眠改善の参考にできるのもうれしいポイントです。

さらに心の健康維持に役立つ、ストレスモニタリング機能も。心拍数からストレス度を常にチェック。高いストレスを感じたときには、モニターに表示されるアニメーションにあわせて、深呼吸ができる「呼吸エクササイズ」でリラックスを促してくれます。

時間ごとのストレスが見える化されるので、行動を振り返ることで、自分がどんなときに強いストレスを感じているのか知ることができます。

まだある!『HUAWEI Band 6』が堅実女子におすすめの理由は?

『HUAWEI Band 6』のおすすめのポイントは、このほかにも。まずディスプレイがとても見やすく、タッチ操作がしやすいです。どんなファッションにもさり気なくマッチするシンプルなデザインで、重さ約18gととっても軽いのも特徴。

ぴったりフィットする付属のシリコンバンドの心地よさとあわせて、着けていることを忘れるくらいです。4色のカラーが選べるほか、時計のデザイン=ウォッチフェイスをTPOや気分にあわせて自由に変えられるのも、スマートウォッチならではのメリット。『HUAWEI Band 6』は特にウォッチフェイスのバラエティが豊富で、スマートフォンの専用アプリから簡単にカスタムできます。

(左より)グラファイトブラック、アンバーサンライズ、サクラピンク、フォレストグリーンから好みのカラーが選べます。

またスマートフォンの着信時にバイブレーションで知らせてくれる機能や、家の中でスマートフォンが見つからないときにスマートウォッチから探せる機能、Androidスマートフォンではスマートフォンの音楽再生をコントロールできるなど、スマートフォンと連動してより便利に使える機能も充実しています。

身につけるだけで自分の身体発する様々なサインに気づけるだけでなく、心身の健康維持や運動の促進、さらにはスマートフォンをより便利に活用できるなど、良いことづくめの『HUAWEI Band 6』。しかもこれだけいろいろできて、市場想定価格8580円とお手頃!

憧れの先輩のように気持ちに余裕を持って快適に過ごすためも、導入を検討してみませんか?
『HUAWEI Band 6』 の詳細はこちら

コミック/片桐美亜
11月13日生まれのさそり座、新潟県出身。血液型はA型。デビュー作は『胡鶴捕物帳』(角川書店「月刊Asuka」掲載)、現在電子雑誌「&フラワー」にて『俳優Aの女たち』連載中。
取材・文/太田百合子
撮影/福永仲秋