堅実女子ニュース&まとめ 【知らなきゃ損】スーパーお寿司のクオリティが爆上がりする超裏ワザが簡単すぎる件!!

仕事を頑張ってクタクタの帰り道、ご褒美がてらにスーパーで売っているパックのお寿司に手が伸びることがありませんか? 思い当たる節があるぞという方にご紹介したいのが、パックのお寿司のクオリティを爆上げするライフハックです。

どれから試してみますか?

まさかの方法? 電子レンジで30秒加熱

まずご紹介するのは、お寿司をパックごと電子レンジで温める方法。方法自体はシンプルですが、基本的には生ものであるお寿司を電子レンジにかけるというのはためらわれるかもしれません。しかし、少しシャリが温まる程度まで加熱することで、本格的なお寿司屋さんの味になると言われているんです。

目安の温度と時間は500Wで約30秒。シャリはほぐれて柔らかくなり、口のなかでほどけるような食感に生まれ変わります。肝心のネタもなめらかな食感となって、舌触りが良くなるんです! ただ、どうしてもネタが“温かい生魚”になってしまうので、もしかしたら好みが分かれるかも……。

ネタを冷水で洗ってみずみずしい美味しさに

次にご紹介するのは、ネタを冷たい水で洗うという、先に挙げた加熱調理とは真逆なイメージの原始的なテクニック。まず、お寿司をネタとシャリに分解します。そして、ネタを冷水で素早く洗い、キッチンペーパーなどですぐに水気を拭き取っていきます。

こうして洗ったネタをシャリに戻せば完成。ひとくち食べてみると、生臭さが消え、潤いを取り戻したネタの美味しさに驚くはず。最初に紹介したテクニックと掛け合わせて、ネタは洗ってシャリは温める……というハイブリットスタイルにすると、さらに美味しく感じられるかもしれません。

水洗いして日本酒&塩と混ぜ合わせる!

最後にご紹介するのは、先述のネタの水洗いにプラスしてもう一手間かけられる人にぜひ試していただきたい方法です。先ほどと同じく、冷水で洗って水分を拭き取ったネタをボウルの中に入れて、そのうえから日本酒小さじ半分と塩ひとつまみを投入し、よく混ぜ合わせていきます。

そして、ボウルから取り出してキッチンペーパーで軽く拭き取り、ネタをシャリのうえに戻したら完成! 冷水のみで洗ったときよりもさらに生臭さを軽減させてくれるうえ、わずかな塩分のおかげで素材の味がより引き立った味わいになります。また、この方法はお寿司だけでなく、お刺身にもオススメですよ。

――今回紹介した3つのライフハックは全て組み合わせることもできます。ぜひいろいろと試してみて、自分にとってベストな味わいを見つけてみてください。(御徒町まちお/citrus)