堅実女子ニュース&まとめ 「ダイエットが続かない」「やる気が出ない」…その原因は潜在意識!?現状維持を打破する考え方

お金持ちがなぜお金持ちかというと、お金持ちだからです。
貧乏人がなぜ貧乏かというと、貧乏だからです。

現状維持を打破するには?

このことが事実だと証明するには、今までつつましく暮らしてきた人が、宝くじが当たったときがいい例となります。
今まで見たこともない大金を手に入れたことで、それからの人生がボロボロになった、という話をよく聞くでしょう。
これが、潜在意識です。潜在意識の中の現状維持の法則が働いたからなのです。

ダイエットをしたいと思っている人が、どうしても食べてしまう。運動も続かない。これは、潜在意識が今の体重を維持しようとしているからに他なりません。
スポーツ選手が、初めてのオリンピック参加に向けてずっと頑張ってきたのに、オリンピックが近づいてきたら、急にヤル気が萎え、モチベーションが上がらなくなることがあります。これも現状維持のメカニズムです。
愛する人と結婚する直前になって、「本当にこの人でいいのかしら」と迷いが出てきます。そして、気分が落ち込む“マリッジ・ブルー”になります。これも潜在意識があなたにできるだけ独身の状態を維持させようと導いているのです。

潜在意識に悪意はありません。あなたの現状をできるだけ維持することで、あなたを守ってくれようとしているだけなのです。
この現状維持をどうしたら打破できるのでしょうか。それは、潜在意識を新しい自分に徐々に慣らしていくしかないです。
そのために大事なのは、最初の一歩を踏み出すことです。ただご存知のように、最初の一歩こそ一番大きなエネルギーが必要ですよね。

コツは、小さく始めることです。たとえば、100ページの英語の本を10日で読もうと決心したとします。
この場合、普通、「一日10ページだな」と均等に考えてしまいがちです。これに潜在意識が反発して、モチベーションを下げてしまうのです。
最初の一歩こそ、一番大きなエネルギーが必要なのです。だから、最初の二、三日は3ページで十分と考えるべきでしょう。
その少ないページを丁寧にゆっくり読みます。何度も繰り返し読みます。これにより、潜在意識が新しい自分に“慣れて”きて、安心し、グングンとスピードが上がり、スムーズに読めるようになってくるのです。

現状維持を打破するのに、次のことをやってみてください。
いつもより15分だけ早起きして、ゆったりと一日をスタートさせたり、朝一番の仕事は、簡単な雑用でも心を込めて丁寧にやってください。
誰かと話すときも、最初の5分間は相手の話をよく聞くことに徹してください。
プレゼンのとき、話し始めはとくにできるだけゆっくり丁寧にし、企画書は、最初の導入部分を何度も推敲してから、全体を書くようにしてください。
ゆっくりと人生を変えていくことが、現状維持を打破していきます。(スポーツジャーナリスト 瀬戸口仁/citrus)