堅実女子ニュース&まとめ 丸亀製麺の「丸亀こどもうどん弁当」は大人も頼めるって知ってた?こだわりのうどん&7種おかずに大感動レポ【PR】

麺好きの皆さんなら知っているかもしれません。あの丸亀製麺が今年4月に発売した「丸亀うどん弁当シリーズ」が、発売後約3か月で700万食を突破したということを!コロナ禍でのお持ち帰りニーズに応えるべく、打ち立ての冷たいぶっかけうどんに、手づくりの天ぷらやたまご焼き、きんぴらごぼうなどの定番おかずをセットにしてお弁当にしたという発想の斬新さ、しかも390円からというコスパ最高!の価格で発売されたこと、それでいてボリューム満点かつ満足度の高いおいしさだったこともあり(詳細は@DIMEのこちらの記事をご参照ください)あっという間に大ブレイクしました。

でもボリューム満点がゆえに、小食な人やコロナ禍でダイエットしたいと思っている女性たちの中には「食べたいけど量が多いから……」と、泣く泣く遠慮していた人もいるかもしれません。そんな人に朗報が!本日7月21日から、お持ち帰り限定で、「丸亀こどもうどん弁当」が発売されます!

これが「丸亀こどもうどん弁当」。タコちゃんウィンナーかわいすぎ!

え、でもお子さま限定でしょ……?ふふふ、違うんです。なんとこのお弁当には年齢制限がないのです。つまり大人女子でも買えるんですよーー!

ちょっとずついろいろ食べたい派にも、ダイエッターや小食派にも!

コロナ禍で体重がどーんと増えてしまった(涙)筆者ですが、実は先日、こちらの「丸亀こどもうどん弁当」は大人も頼んでいいという噂を聞きつけ、試食会にお邪魔してきました。大人も頼めるとはいえ、お子さま向けの味つけだと物足りないんじゃないかな……そんな思いは、一瞬で消え去りました。

冷ぶっかけうどんに色とりどりの7種のおかずがオン!だしとの相性を考えて、とことんこだわって選ばれた精鋭たちです。

この「丸亀こどもうどん弁当」は、子どもたちが笑顔になれるような工夫をたくさん盛り込んで作られています。やっぱりうれしいタコちゃんウィンナーに始まり、とりももの唐揚げや揚げシューマイ、ほんのり甘めのたまご焼きなど、通常のお弁当でも喜ばれそうなおかずが、うどんの上に7種類のっかっており、いろいろな食感を感じられるように仕立てているのだそうです。

でもみなさん、おかずの彩りを見て何か感じませんか?……そうなんです、女性にもうれしいラインアップでもあるのです。たとえば唐揚げやたまご焼きでタンパク質を、きんぴらごぼうで食物繊維を、ブロッコリーで緑黄色野菜を、と考えていくと、実に考えられたラインアップになっているのです。

うれしい特徴1 7種のおかずひとつひとつにこだわりあり!

しかもこのおかずたち、ひとつひとつが並々ならぬ思いを込めて選ばれた精鋭たちだったのです。試食会で人一倍熱く語っていた、丸亀製麺の商品開発部 商品開発課のアソシエイト・マネージャー、浦郷裕介さんに、このおかずたちについて聞いたところ、実に熱い思いを語ってくれました。

株式会社トリドールホールディングス 商品開発部 商品開発課 アソシエイト・マネージャーの浦郷裕介さん。社長とともに、味やおかずの開発を担当。このお弁当開発には非常に力を入れており、話しても話してもまだある!というたくさんのエピソードをお持ちでした。

とりももの唐揚げ

「こちらは大人気のかしわ天をイメージして作ってまして、かしわ天と同じ特製の漬けだれにつけてから揚げています。少し味が濃い目になっており、だしをかけて食べてもおいしくなるように調整してあります」

揚げシューマイ

「本当は人気のエビ天をお弁当に入れたかったのですが、お子さんにはボリュームがありすぎる。そこでエビの風味を感じていただけるシューマイを揚げ、エビ天のような味わいを楽しんでもらえる工夫をしています」

きんぴらごぼう

「数十種の味違いのきんぴらごぼうから選び抜いた一品です。決めては隠し味に西京みそを使っているというところ。通常のきんぴらごぼうですとごま油の風味が強く、だしが負けてしまうのですが、西京みそとだしは相性がバッチリなんです」

たまご焼き

「そのまま食べると、ほんのり甘めのたまご焼きなのですが、だしにつけて食べると、だし巻き玉子のような風合いになり、味変して楽しめます」

枝豆・コーン

「こちらには一切の味付けを行っていません。そのため、枝豆のさっぱりした味に合う、甘みのあるスイートコーンを選び、これだけで食べてもおいしいようにバランスをとりました。だしにつけて食べたら……最高です」

タコちゃんウィンナー

「やっぱりこのウィンナーがあるだけで、お子さまはもちろん、大人のみなさんもテンションが上がりますよね。タコちゃんウィンナーのイメージそのままの懐かしい味になっています」

ちなみに、皆さんご存じのうどん

「毎日、一軒一軒の店で粉からうどんを打ち、打ち立てかつ茹でたてのうどんを提供していますが、お弁当にしてもコシがしっかり感じられ、もちもちの食感が楽しめます」

どうですか、かなりこだわりのおかずたち(そしてうどん)でしょう?ちょいちょい出てくるキーワードが「だしにつけてもおいしい」。ぶっかけうどんのお弁当だけに、だしをかけたときの味にまでこだわっているということなんです。こちらの感想はこの後の実食レポにて。

うれしい特徴2 1玉か1/2玉か。量が選べるうれしさ!

このお弁当が大人女子にうれしいポイントがもうひとつあります。それは、うどんの量にハーフサイズがあることなんです!これはありそうでなかなかないサービスですよね。ダイエット中の人や小食で食べきれない人、ちょっと小腹が減ったときの間食にも、気軽に食べられる量ですよね。

左がにこにこ1/2玉サイズ450円(税込)、右がもりもり1玉サイズ550円(税込)。お弁当のふちを見ていただくと、右のほうが全体にボリュームあるのがわかります。お子さまの食欲に合わせて選べるように設定されていますが、大人女子にもうれしすぎる心遣い!

早速実食。見た目から楽しく、大胆にだしをぶっかけた味は……はい、最高!

試食会とのことで、朝から何も食べずに伺いました。お待ちかねのお弁当を早速オープン!ふたが透明になっているのですが、中身があえて見えるというのも、丸亀製麺さんからのサプライズの一つだそう。開ける前からテンションマックス!

ふたを開けたら、タコちゃんウィンナーと目が合いました(笑)。コロナ禍でお弁当に飽きてしまいがちな今日この頃ですが、これはなかなか盛り上がります。
ふわっと唐揚げやきんぴらごぼうなどの香りがただよい、もう食べる前から楽しくなってきました。お、おいしそう。
キャップ式の容器にだしが入っています。量を調整できるので薄味派もうれしい。私はがっつり味付けたい派なので、丸亀製麺の女性スタッフがおすすめしてくれた「全体にだしをどーんとかける」食べ方に挑戦!
持ち帰り用のうどんとは思えないくらい、つややかでコシのあるうどんがお目見え。後ろにはおかずの精鋭たちがスタンバイしています。いただきます!
ぶっかけうどん、やっぱりおいしい!このだしは、おかずとの相性も考えられていて、通常のだしとは配合も変えているのだそうです。なるほど。

先ほど、すべてのおかずがだしとの相性を考えられた味付けになっていることをお伝えしましたが、これは……なかなかなおいしさでした。通常のお弁当だと、おかずに別のおかずのだしなどがかかってしまうのが好きじゃないタイプなので、最初は疑心暗鬼だったのですが、たしかにだしを全体にぶっかけても、おかずひとつひとつの味わいがより深く、よりおいしくなることを実感。うどんと一緒に食べるおかず、としてここまで考えられているとは……参りました。

今回はもりもり1玉サイズをいただきました。お子さま向け……いやいや、大人女子も大満足!のボリューム感でした。これは筆者、リピート確実です。ぜひみなさんも、丸亀製麺の「丸亀こどもうどん弁当」チャレンジしてみてくださいね。

商品情報/「丸亀こどもうどん弁当」にこにこ1/2玉サイズ450円(税込)、もりもり1玉サイズ550円(税込)
取材協力/丸亀製麺  

詳しくはこちら

取材・文/町田玲子
撮影/深山徳幸