堅実女子ニュース&まとめ 「たぶん家にいるだけ」って英語で言える?コロナ禍の夏休みの過ごし方フレーズ集

海外旅行やアウトドアなど、本来であればいつも以上にアクティブに過ごしたくなる夏休み。コロナパンデミックの前は、会社の同僚や友人たちと「今年の夏はどこに行くの?」とお互いの予定について情報交換をしていた人も多いのではないでしょうか。

今回は、コロナ禍での夏休みの過ごし方ランキングと共に、今使える英語フレーズをご紹介します。

さらりと言いたい夏休み前の定番会話

英語圏では、長期休暇前に周囲の人々と休暇の予定について話すのが一般的。挨拶代わりに、「今度の休みにはどこ行くの?」と質問し合います。

例)
Do you have any plans for the vacation?
(休暇の予定はありますか?)

Are you going somewhere during the vacation?
(休暇中はどこかに行きますか?)

中学レベルの簡単な単語を繋げるだけなので覚えやすいですね。
長い休みを取る予定の人がいたら、ぜひ聞いてみてください。

コロナ禍の今使える英語フレーズ

新型コロナウイルスの影響を受けて、ここ最近は夏休みの予定も大きく変化しています。

株式会社ネクストレベルが運営する縁結び大学が、18~49歳の男女364名を対象に「2021年の夏休みの過ごし方」についてアンケート調査をした結果は以下のとおり。

1位 家で過ごす
2位 買い物に出掛ける
3位 仕事をする
4位 実家へ帰省する
5位 屋外のレジャー施設で過ごす

やはり外出を控え、自宅でのんびり過ごす人が多いようです。それぞれの過ごし方を英語で言うと……?

1位 「家で過ごす」を英語で言うと…?

休暇とはいえ、今の状況では気軽に遊びに行けないのがツラいところです。おこもり休暇を過ごすときには、次のように伝えましょう。

I think I’ll just stay at home.
(多分家にいるだけかな)

見たかった映画を見たり、本を読んだり……おこもり時間も意外と楽しいもの。

I’ll stay home and watch Netflix.(家にいてネットフリックス見るつもり)

このように、具体的なおうちでの過ごし方を伝えるのもいいですね。

2位 「買い物に出掛ける」 を英語で言うと…?

家具を選んだり、アウトレットに出かけたり……ゆっくり時間をとれる長期休暇中はいつもよりのんびりと買い物を楽しめますね。

買い物の目的が具体的にある場合には

I’m going to buy a sofa for my apartment.
(私のアパートに置くソファを買いに行く)

ただ買い物に行くくらいしか思いつかないという場合は、こう言ってみましょう。

Shopping… as usual.
(買い物かな…いつも通りね)

1 2