堅実女子ニュース&まとめ 【キユーピー あえるパスタソース】秒でがっつり系チャーハンにもなるアレンジレシピ

マヨネーズの老舗ブランドとして広く知られているキユーピー株式会社。同社の「キユーピー あえるパスタソース」シリーズは本格的なパスタが手軽に作れると評判だが、この商品をアレンジすればパスタ以外にも驚きの絶品メニューが作れてしまうのだ!

パスタソースでチャーハン!?

【たらこのスティックトースト】お酒のお供に最適な簡単オードブル!

まずは「たらこのスティックトースト」というレシピから紹介したい。たらこパスタが簡単にできてしまうという時短商品をトーストに合わせるというもの。

用意するのは、「キユーピー あえるパスタソース たらこ(1袋)」、「食パン(2枚)」だけと、かなりシンプル。余計なものは一切乗せない“真っ向勝負”なスタイルだが、果たして美味しく仕上がるのだろうか?

作り方は、まず食パン2枚をそれぞれ3等分に切り分け、「キユーピー あえるパスタソース たらこ(1袋)」を均等に塗り広げる。次に、オーブントースターまたはオーブンレンジで、程よく加熱すれば出来上がり。お好みで付属の刻み海苔をふりかけてもOKだ。今回は、カリッとした食感を楽しみたかったので、180℃に予熱したオーブンで4分ほど加熱してみた。

一口食べてみると、「キユーピー あえるパスタソース たらこ」のバターをベースとした味わいが、トーストのサクッ・ふわっの食感と抜群の相性を見せるのだ。そこに、たらこの磯の香りとコクが混ざり合うので、つい食べる手が止まらなくなってしまうほどである。

【キャベツのガーリックチャーハン】混ぜるだけで激ウマがっつりメニューに

次はガツッとパンチのあるメニューが食べたいときにおすすめのレシピ「キャベツのガーリックチャーハン」をご紹介。パスタのなかでもシンプルかつパンチのある香りが魅力のペペロンチーノを、チャーハンにアレンジしたメニューとのことで期待と食欲が募る。

材料は、「キユーピー あえるパスタソース ペペロンチーノ(1袋)」、「ご飯(200g)」、「キャベツ(1/2、30g)」だけ。なんと、チャーハンの要である卵はおろか、油すら使わないというのだ。一体どんな仕上がりになるのだろう。

作り方は、まず「キャベツ(1/2、30g)」を食べやすい大きさにざく切りにしておく。次に、中火から強火に熱したフライパンに「キユーピー あえるパスタソース ペペロンチーノ(1袋)」を入れ、軽く火にかける。そしてそこに「ご飯(200g)」と刻んだ「キャベツ(1/2、30g)」を入れ、全体がなじむように、へらなどでかき混ぜながら火を通せば完成だ。

ソースに油があるので、全体の仕上がりはつやつやとしており、チャーハンというよりはステーキハウスのガーリックライスを思わせる仕上がり。ガツンとにんにくの香りが漂い胃袋を鷲掴みにされる気分。

口に運ぶとその香りが一気に鼻に抜け、同時に程よい塩気と油のコクが絡まったご飯の美味しさが舌に広がった。そして、唐辛子の辛味がピリッと後を追いかける。バランスはバッチリだ。キャベツの甘みと食感で飽きさせず、あっという間に完食してしまった。より奥行きが欲しいならベーコンやソーセージを刻んで入れてもいいだろう。(TND幽介/citrus)