ライフスタイル 【エアコン】生活感がないのに快適!? 女子部屋のエアコンはインテリアになじむ最新モデルを選べ

3月に入り、ぽかぽか陽気の日が増えてきました。あたたかさが増す前に考えておきたいのがエアコンの買い換えです。
エアコンは壁に設置しっぱなしになるものなので、スリムで目立たないものか、逆に、デザインがよくてインテリアの一つになるもののどちらかを選びたくなりますよね。昨年末から今春にかけて発売される最新モデルは、そんな女子の願いを叶えてくれる、外観にこだわったモデルが目を引きます。

壁掛けインテリアの一つとして部屋になじむ

「霧ヶ峰 Style(スタイル) FL シリーズ」2016年春発売予定。オープン価格(店頭予想価格25万8000円前後~)

「霧ヶ峰 Style(スタイル) FL シリーズ」2016年春発売予定。オープン価格(店頭予想価格25万8000円前後~)

三菱電機の「霧ヶ峰 Style(スタイル) FL シリーズ」は、スッキリとした印象の長方形デザイン。本体には、透明パネルを裏面から塗装して表面仕上げを施したパネルを採用しています。カラーは写真の「ボルドーレッド」のほか、「パウダースノウ」の2色展開。

生活感のないデザインだが、快適性もばっちり。

生活感のないデザインだが、快適性もばっちり。

三菱電機のエアコンの好評機能である、高度な気流制御ができる吹き出し口の「匠フラップ」や、手足の先まで細かく温度を測定してくれる温度センサー「ムーブアイ極」を搭載しているから、ムダのない運転をしてくれて、快適性も抜群です。この「匠フラップ」や「ムーブアイ極」は収納式。停止時には正面から見えないようになっており、従来モデルにはないスタイリッシュなフォルムを実現しています。

ダイキン工業「UXシリーズ」2016年10月1日発売予定。13万0000円~

ダイキン工業「UXシリーズ」2016年10月1日発売予定。13万0000円~

また、発売が2016年10月1日とまだ先ですが、ダイキン工業は「UXシリーズ」というヨーロッパデザインをコンセプトにしたエアコンを発表しました。三菱電機同様にインテリアとの調和をコンセプトにしていて、厚みを抑えた形状と、風の流れをイメージした曲面の「ウェーブデザイン」で、壁との一体感を出しています。

1 2 3