ライフスタイル 【コーヒーメーカー】あなたのコーヒーは豆から? 粉から? 新生活にほしいおしゃれデザイン3選

おうちでゆっくりと飲むコーヒーは格別! という人は多いはず。コーヒーメーカーを使えば忙しい朝や疲れた日も、手軽においしい1杯を楽しむことができます。注目はおしゃれ&コンパクトなデザイン。省スペースで置けるし、ダイニングテーブルなどに置きっぱなしにしても、お部屋のインテリアとしてさりげなくなじみますよ。

豆挽きからできる全自動モデル

コーヒー豆は豆挽きから時間が経つとだんだん風味が落ちるといわれています。いつでも新鮮な味を楽しみたいなら、豆挽きから自動で行ってくれる、全自動モデルがおすすめです。

カウンターに置いても野暮ったさがありません。


シー・シー・ピーの『BONABONAシリーズ BZ-MC81』はスタイリッシュなスクエアデザインが特徴です。凹凸が無い直線的なフォルムなので、壁際にさり気なく置いておくこともできます。

シー・シー・ピー『BONABONAシリーズ BZ-MC81』オープン価格(実勢価格約9, <!--  --><p id=980円) ” width=”300″ height=”200″ /> シー・シー・ピー『BONABONAシリーズ BZ-MC81』オープン価格(実勢価格約9, 980円)


使い方は簡単で、本体にコーヒー豆と水をセッティング。あとはボタン一つでコーヒー豆のミルからドリップまでを適切に行ってくれます。つまみをひねって抽出モードを変えれば、コーヒー粉からドリップすることもできます。豆挽きからドリップ完了までは約2分20秒。朝起きてセットして、淹れている間に身支度をするといいかも。
ちなみにフィルターは、洗って繰り返し使えるメッシュフィルター。ミル付きのバスケットと一緒に取り外して丸洗いできるので、お手入れも楽ちん。

1 2 3