堅実女子ニュース&まとめ ドンタコスはお菓子ではなく食材です…ドンタコスでタコライス作ったら最強だった件

「ドンタコス」といえば、湖池屋から1994年に発売されて以来、そのメキシカンなスパイシーさで多くのお菓子ファンを虜にしてきた人気のスナック。そんな「ドンタコス」、実は公式ホームページに驚きのアレンジレシピが紹介されているのだ!

さっそくトライ!

【ドンタコカナッペ】ドンタコスがオシャレなオードブルに早変わり

まずは「ドンタコカナッペ」というレシピからご紹介。

そのままでも十分美味しい「ドンタコス」だが、メキシコ料理のタコスを思わせるそのスパイシーさは、フレッシュな野菜と合わせるとより輝く。このレシピはそんな気持ちにさせてくれるお手軽レシピだ。

≪用意する食材≫(今回の材料は2人分)
・ドンタコス チリタコス味(4枚)
・きゅうり(スライスしたもの4枚)
・トマト(1/2個)
・チーズ(4枚)※今回はモッツァレラチーズを使用)
・ウズラの卵(2個)

作り方は、まず「トマト(1/2個)」を重ねやすいサイズに4等分にカット。「ウズラの卵(2個)」も半分にカットしておく。その後、「ドンタコス チリタコス味」に「チーズ」「トマト」「きゅうり」「ウズラの卵」の順に1枚ずつ乗せるだけで完成。やることといえば具材を切るだけという超簡単レシピだが、味はどうなのだろうか。

さっそく食べてみると、まるでフレッシュなサンドイッチを味わっているような、鉄板の味のマリアージュを感じられた。モッツァレラチーズのコクをベースに、トマトの酸味と旨味、きゅうりの爽やかさ、ウズラの卵のまろやかさ、これらを「ドンタコス チリタコス味」のスパイシーさとコーントルティーヤの香ばしさがまとめ上げているのだ。個人的にはもう一枚「ドンタコス チリタコス味」を重ねてサンドすると、パンチが増してより美味しくなるように思えたので是非試してみてほしい。

【ドンタコライス】スナック菓子が本格的なタコライスに大変身

次のレシピは「ドンタコライス」。タコスの具材をご飯の上に乗せた「タコライス」を、「ドンタコス」を使って簡単に作ってしまおうというアイデアである。

≪用意する食材≫(今回の材料は2人分)
・ドンタコス チリタコス味(5枚)
・ごはん(お茶碗1杯分)
・ひき肉(50g)
・レタス(1枚)
・アボカド(1/4個)
・プチトマト(3個)
・塩コショウ(少々)
・サラダオイル(小さじ1杯)
・サルサソース(適量)
・チーズ(適量 溶けるタイプ)

作り方は、フライパンに「サラダオイル(小さじ1杯)」をひき、「ひき肉(50g)」を「塩コショウ(少々)」で味付けして炒める。次に「レタス(1枚)」、「アボカド(1/4個)」、「プチトマト(3個)」を食べやすい大きさに刻んでおく。具材の用意が済んだら、丼に「ごはん」をよそい、炒めた「ひき肉」をのせ、熱いうちに「チーズ」をのせる。そして、「レタス」「トマト」「アボカド」、砕いておいた「ドンタコス チリタコス味」を乗せ、最後に「サルサソース(適量)」を乗せれば完成だ。

程よく混ぜてから食べてみると、サルサソースの酸味と爽やかさと、ひき肉・チーズのコクがご飯と絡み合って、ガツンとしたパンチが感じられる。噛み締めていくとそこにレタス、プチチマト、アボカドのフレッシュさが混ざり合ってくる。そしてこれらをグッとまとめているのが「ドンタコス」! これだけ具材があっても一番インパクトがあり、スパイシーさが決め手となるメキシカンな風味を、「ドンタコス」が手軽かつ本格的にもたらしてくれているのである。(TND幽介/citrus)