堅実女子ニュース&まとめ ビールを飲むとなる? 「ビール腹」の正体と対策

デブンッと突き出したみにくいお腹。<br>俗に言う「ビール腹」。でもこれ、本当にビールのせいなのだろうか?

デブンッと突き出したみにくいお腹。
俗に言う「ビール腹」。でもこれ、本当にビールのせいなのだろうか?

「ビール腹」の原因は、ビールにあらず

お腹が出る=カロリー摂取過多ということになるけれど、実は、アルコールの中でビールはもっともカロリーが低いのである。本当です。アルコール1gのカロリーは約7kcal。アルコールが高ければそれに比例してカロリーが高くなるというわけ。

ちなみに、以下が、お酒とカロリーの関係。

・ビール(アルコール5%)100ml当たり……42kcal
・赤ワイン(アルコール12%)100ml当たり……70kcal
・日本酒(アルコール15%)100ml当たり……105kcal
・焼酎(アルコール25%)100ml当たり……140kcal
・ウイスキー(アルコール40%)100ml当たり……248kcal

ご覧のとおり、アルコールとともにカロリーが高くなる。

さらにアルコール由来のカロリーは熱エネルギーとして発散され、代謝が早く、体に蓄積しにくい。そう、お酒だけでは太らない、太れないのだ。つまり、ビールだけでビール腹になることはないということだ。

「でも、うちのお父さん、ビール大好きで、めっちゃお腹出てる」のはなぜ? と思いますよね。

ビール腹の原因は、一緒に食べるおつまみたちなのである。爽快さと苦みが身上のビールには、唐揚げ、串カツ、とんかつ、焼き肉、ピザ、ハンバーグ……などなど脂っこい料理がすこぶる合っちゃう。これを控えない限りビール腹とオサラバは出来ないのだ。

1 2