堅実女子ニュース&まとめ 小馬鹿にする、偉そう…… ムカつく友人の口撃を打ち返すフレーズ3パターン

「プライベートの友人、家族、親などからものすごいムカつくことを言われた!」
「あまりにムカついて何も言い返せなかった!」
あなたにもそんな経験がありませんか? もともと口下手なこともあって、気の利いた迎撃フレーズを打ち返せない。心当たりのある人は多いと思います。聞き流したばっかりに、黙ってしまったばかりに、会うたびに同じことを言われてしまう。そのたびハラワタが煮えくり返り、夜も眠れない……。今回は、そんなあなたのための「プライベートで使える迎撃フレーズ」についてご紹介します。

“言い返せる人”、になりたい!

“言い返せる人”、になりたい!

これを使えば高い確率で、イヤな相手の口撃を撃ち落とすことができます。このシリーズについて毎回述べていることですが、この方法はすでに理論や道徳が通用しない、常軌を逸した相手に使用する方法です。したがって迎撃フレーズの中身には「常識的ではない力技」も含まれます。迎撃できることもあれば、逆に炎上する場合もあります。ただし、炎上すればそれは相手にもダメージにもなります。「不快感を抱いている事実」もはっきりと伝わります。泣き寝入りはそこで終止符です。扱い注意のメソッドのため、使用する際には自己責任で御使用ください。ちなみに筆者は、すべて実験済み。高いシャットアウト効果が確認できています。

小馬鹿にしてくる友人にはとっさに「気分悪いね」「謝れよ!」

親しき仲にも礼儀有り、最低限のマナーは友情を健全に維持するために必要です。頭ごなしに小馬鹿にされてばかりでは不愉快です。もう「いい人」になるのはやめて、悪意の感じられる言葉にはしっかり対応すべきです。

「相変わらず、お前は冴えないなあ?」
「どういう意味だ?」
「だってさあ?(笑)」
「気分悪いね」
「は?」
「謝れよ!」

ポイントはとっさに「気分悪いね!」を差し込み、相手が目食らっている間に「謝れよ」で畳み掛ける。逆ギレしてきたら「謝れないのかよ!」と逆にこっちから踏み込む。向こうが謝るまで言い続ける。これで相手はもう同じネタではからかってきません。一気に立場が逆転して爽快な気分に包まれることができます。

1 2