堅実女子ニュース&まとめ 三原じゅん子の「年の差婚」はうまくいく? 年上妻と年下夫によくある破局パターンと成功のコツ

元女優で自民党参院議員の三原じゅん子さんが自らのブログを更新して、秘書を務めてきた中根雄也さんと再々婚したことを報告しました。ブログで「結婚のご報告」をアップし、そこで「神奈川県藤沢市にて政治家を志し、各級議員秘書として仕事をされてきた中根雄也氏と結婚する運びとなりました事をご報告させていただきます」と報告。三原さんにとっては3度目の結婚であり、中根さんとは24歳の年の差婚となります。

年の差婚、実際のところはどうなのでしょう?

年の差婚、実際のところはどうなのでしょう?

今回の三原さんの再々婚については、相手の男性がずいぶんと年下ということで話題になっています。私の周囲でも最近、女性が年上のカップルが増えてきていると感じます。それも、5歳以上女性が年上というケースが多く、女性たちの年齢はアラフォー以上の方が多いのです。年下の男性と結婚した女性たちは、周りからは羨ましがられることも多いようですが、実際はどうなのでしょう。

年上女性と年下男性は相性がいい?

年下の男性と結婚する女性たちの特長は、男性以上に働き、しっかりと稼いでいて経済力があること。そして、とても若々しく美しいということです。こうした女性は、当然男性から見ても魅力的なはずです。

仕事に忙しくしている女性は、忙しくなるほどに心も身体も疲れてしまうので、癒しを与えてくれる存在が必要になります。そんなときにそばにいてくれる安らげる相手は…と考えると、年下の優しい男性がもっとも適しているのかもしれません。こうした女性たちは、男性に高い経験値や経済力を求めてはいないのでしょう。自分の知らない世界の情報をもち、またフットワークも軽く、次々に新しい情報を収集してくる存在は刺激的でもあり、頼もしくもあるものです。

一方、年下男性にとっても、同世代や年下の女性に比べて、とても包容力があり、仕事や人生についての相談に適切なアドバイスやサポートをしてくれる年上女性はとても頼りになり、信頼できる存在であるはずです。そして、年上女性のこうした特長を魅力的に感じて結婚する男性は、年齢のような表面的なことにこだわらない、柔軟性のある性格の方が多く、年上男性にありがちな「頑固で話を聞いてくれない」といった不満をもつ女性は少ないようです。このように考えると、こうした年上女性と年下男性の組合せは理想的で、上手くいくはずなのです。

1 2