堅実女子ニュース&まとめ 「叱り方」がわからない人が増えている? これだけは避けたい「間違った」叱り方4

「叱る」という行為がこれほど注目を集める時代になったのか……、と実感する出来事が起こっています。

避けたい「り方」って…?

避けたい「叱り方」って…?

たとえば、大手広告代理店・電通に勤めていた女性社員が過労自殺した問題。違法な長時間労働を強制された上に、上司からの嫌がらせもあったといわれています。同社の職場文化は激務が求められると知られているとはいえ、もうそういう時代ではないでしょう。

また、東京・檜原村の寺で、「体験修行」として預かっていた男子中学生が暴行を受けたとして、児童相談所(立川)に訴える事件があり、住職が記者会見で「教育の範囲内で叩いた」と釈明会見を開きました。いろいろな理由はあるにせよ、「叩いた」という事実は存在し、その行為に対する意識は以前とは明らかに変化しています。

これらの出来事を受け、今回は「間違った叱り方」を取り上げたいと思います。あくまでもアンガーマネジメント的な視点ですが、以下に挙げた4点は、職場はもとより、学校、家庭でも注目してもらいたい観点です。

1 2