堅実女子ニュース&まとめ 「怒る人」は損! メンタルヘルスのプロが教える、「怒り」と上手に付き合う方法

イライラ気分が高まったとき、感情のままに「怒り」をぶちまけるとスッキリ――。でも、ちょっと待ってください! そのあと大変なことになっていませんか?

本人はスッキリしても、その感情を浴びせられる側はたまったものではありません。いつしか周囲の人も距離をとられ、人間関係が壊れてしまいます。それだけではありません。最初は「イラッ」だけの感情が、話しているうちに「憎悪」へと発展し、気がつけば1時間も2時間も怒り続けてしまうことがあります。これを仕事の場でやった場合、悪質なパワハラとしてたいへんな問題になってしまうかもしれません。

怒ったあとはスッキリするけれど……そのあとが大変!

怒ったあとはスッキリするけれど……そのあとが大変!

 

これらを総合して考えると、「怒る人は損をしている」と言えます。では、怒りに振り回されず、怒りに支配されないように生きていくには、どうすればいいのでしょう?

怒りは自然現象。自然をコントロールするのは無理!

感情は、そこに注意を向ければ向けるほど高まっていきます。したがって、イラっとしたときに「怒ってはダメ」「スマイル、スマイル!」と自分に言い聞かせても、怒りに触れている間は、ますます怒りを意識してしまうのです。

ちなみに、わが国発祥の心理療法である「森田療法」では、感情は自然現象であり、人間の意思でどうすることもできない。だから、ありのままに体験すればよいと言われています。「なくそう」「落ち着こう」と意識すればするほど、怒りの感情が持続し、収拾がつかなくなってしまうのです。

1 2