堅実女子ニュース&まとめ 自分ご褒美旅に行こう!台湾ならチャイナ エアラインのビジネスクラスがオススメの理由

働き女子の間では、週末サクッと旅に女友達と気軽に台湾、が人気です。金曜の夜に出て、日曜の夜に帰国すればまる1日は遊べるし、最近は便数も増えて、アクセスしやすいのです。そして物価も安いし、食べ物は美味しいし、台湾の人は親日家が多いから安心、と何度もリピートする人も少なくありません。

そんな人気の台湾ですが、せっかくのご褒美旅ならチャイナ エアラインのビジネスクラスで旅してはいかが?オススメの理由を、台北ー成田のビジネスクラスに潜入して、取材してきました。

 オススメ理由その1・VIPラウンジが心地よすぎ!

台湾・桃園空港にあるVIPルーム「桃園スプリームラウンジ」では、高いサービスを体験できます。第2ターミナル内に位置していて、オリエンタルな美しい空間。ここではデスクワークはもちろん、軽食、食事、飲み物サービス、シャワー、マッサージ機なども使えます。

s_IMG_0451 (1)

台湾桃園国際空港第2ターミナル4階、セキュリティーチェック通過後の階段の上に位置しています。

円形の入口から中に入ると、中は広々とした空間が。全65席(うち2席はマッサージチェア)があり、ゆとりをもって使えます。軽食と飲み物のビュッフェエリアがあり、飲み物はアルコールからソフトドリンク、コーヒー紅茶まで、あなたの飲みたいものに応えます(シャンパンだって飲めちゃう!)。さらにメニューを見せてもらって、食事を頼むこともできるのです!

s_IMG_0488

人気のエビ入りXO醤麺とシャンパーン♪

s_IMG_0486

日本でも大ブームの餃子~。

朝は6時から9時まで朝食が、昼は11時から14時まで、台湾料理は終日楽しむことができます。

s_IMG_0458

お仕事派に便利なビジネスコーナーも設置。

s_IMG_0474

アート展示もあり、落ち着いた空間。

搭乗時間までゆっくりと過ごせますよ。なお、スプリームラウンジ入室対象者はチャイナ エアライン パラゴン会員のみとなります。

オススメ理由その2・機内食はベジタリアンメニューにこだわっているらしい

台湾と言えば、小籠包、台湾スイーツ、屋台メシ……ついつい食べすぎる場所でもあります。チャイナ エアラインのビジネスクラスでは、そんな満腹ダイエッターにオススメのベジタリアンメニューに力を入れています。地元の厳選食材で心を込めて作られたこのメインディッシュは、東洋の美学と融合した創作料理で、視覚と味覚に楽しい一品です。

IMG_9755_R

ご飯の味付けが絶妙で美味!

 

オススメ理由その3・楽に横になれるシートは最強!

ビジネスクラスを選ぶ理由の一番に、「機内で横になれる」ことを重要視する旅人は多いもの。チャイナ エアラインのビジネスクラスではフルフラットではないものの、かなり寝心地の良い状態を提供しています。

s_IMG_0505

脚を伸ばせるって、本当に楽です!!

s_IMG_0499

アーム部分にあるコントローラーを使って、背もたれ、背中、脚もとの調整ができます。

s_IMG_0500

ビジネスクラスでは乗客の名前を確認して、バトラーのようにサーブしてくれるのもうれしい。

預け荷物は40kgまで無料、プライオリティータグがつくから到着後の荷物ピックアップも素早くできるし、搭乗も優先されると特典がたくさんあるビジネスクラス。チャイナ エアラインのビジネスクラスは、時節によりけりですがリーズナブルだと言われています。せっかくのご褒美旅、行きも帰りもチャイナ エアラインのワンランク上のサービスを体験してはいかがですか?

1 2