堅実女子ニュース&まとめ “3つ”あったら親友になれる?「共通点」は人間関係を良好にする特効薬

研修などにおける2人1組で行うワークにはいろいろありますが、この時期、特にお薦めのものを紹介しましょう。それは、お互いの「共通点」を何でもいいから挙げていくものです。たとえば、2分間で20個を目指します。やってみればわかりますが、これがけっこう難しいのです。

大人にとっては意外と難しい理由

「お互いメガネをかけている」、「今日、電車で通勤した」から「運転免許を持っている」、「アイフォンを使っている」、「長男(長女)です」などいろいろと出ますが、2分間という限られた時間内ではなかなか20個までたどり着けません。

しかし、このワークを小学校3年生や4年生にやってみると、2分間でアッという間に30個、40個を挙げてしまいます。なぜでしょうか? そのポイントには「何でもいいから」があります。何でもいい共通点なら、それこそ目がある、耳がある、鼻がある、でいいのです。人間、男同士、女同士でいいのです。それが、年を取れば取るほど難しく考え過ぎてしまうため、20個もいかないのが現状です。

今日から「共通点」を意識してみよう!

今日から「共通点」を意識してみよう!

1 2