堅実女子ニュース&まとめ 【結婚・離婚の幸福論】いしだ壱成、2度目の離婚も円満だった!? 離婚後のしあわせを決める理想の別れ方とは?

ちなみに、私が考えるベストな離婚の形も、「お互いに成長するきっかけになる離婚」というものです。離婚をした後も、お互いのことを応援し合って、ピンチのときには相談もできるような関係。恋愛や結婚をしたからこそ、お互いのことを誰よりも理解している大人の関係です。

そんな理想の離婚をして、その後の関係を築くためには、「別れ方」も重要な要素になります。楽しかったことはもちろん、つらかったことも含めてすべてが「いい経験をさせてもらったことに、感謝」という気持ちになるように、お互いの努力できれいに別れることです。当然のことながら、お金のことでもめないことも大事。慰謝料や養育費が発生する可能性がある場合、お互いが納得できるようきちんと話し合う必要があります。実際、妻から一方的に夫に離婚を切り出したにもかかわらず、夫が妻への不満をこらえて「今までありがとう」と慰謝料を多めに支払った結果、夫の誠意に気づき、復縁した夫婦も実在しています。

「いろいろあったけれど、やっぱりあの人と結婚してよかったな」と思えることは、お互いのその後に幸せをもたらすものなのです。(結婚離婚カウンセラー 岡野 あつこ/CITRUS)

 

 

1 2