堅実女子ニュース&まとめ 【働く女の「モテ道場」】セックスだけで「捨てられる」女性の特徴。「だめんず」に捕まらないための思考法とは

男性の「タダ乗り」願望を見抜け

私がハタチそこそこの頃は、働く女性どころか大学に進学する女性もまだ少ない時代でした。10代の頃から自分たちには「若さ」しか価値がないと思っていて、そしてそれは有限のものだと教えられてきました。結婚は永久就職と信じ、恋愛にも必死でした。「セックスするなら結婚よ!」というのは本当に決死の切り札だったわけです。今の女性たちが聞いたら、「信じられない! 息苦しい!」と思うかもしれませんが、確かにそんな時代でした。

それから、女性がどんどん社会に出ていく時代に。すると、若さは減っても「新しい価値」を身につけられる、ということに気づきます。仕事は裏切りませんから、どんどんスキルがつきます。経済力を上げれば、自由が広がります。そこで出てきたのが、「自由な恋愛観のもと、女性もセックスを謳歌する」という考え方です。でも、本当にそこまで割り切れる女性がどれくらいいるのか。むしろ、ただもてあそばれて泣くだけの女性が後を絶ちません。下品な言葉ですけれど、「タダ乗り」されているだけ。それは、あなたの選んだ自由ではありません。

ちょっと褒められたからってその日のうちにセックスしたり、真剣交際の約束もないのにセックスしたり……軽い! 軽すぎます! それが自分を「選ばれない女性」にしてしまい、自分の首を絞めることになるんです。女性は目的なくカラダを許してはダメ。それは、今も昔も変わらないと私は思っています。

そもそも真剣交際を望む男性は、3か月つきあったらマジメに結婚を考え、「ご両親に挨拶したい」と言ってきますよ。でも、「タダ乗り」してくる男性は、セックスはしたいけど、結婚はしたくない。だから、心のすき間に入ってくるんです。「落とせるな」と思ったらその気にさせ、女性の言葉をのらりくらりかわして結局捨てる。彼らに「風俗代より安いな、3万円儲けたわ!」なんて思われちゃって、あなた本当にそれでいいの? 世の中狂ってるわ~!

1 2 3