堅実女子ニュース&まとめ 【働く女の「モテ道場」】セックスだけで「捨てられる」女性の特徴。「だめんず」に捕まらないための思考法とは

「ホレた相手と結婚する」のは間違い

多くの女性は、ホレた相手が結婚相手にふさわしいか冷静に見極めますが、それができず“だめんず”ばかりつかんでしまうあなた。目の前の刺激や性欲におぼれて恋に盲目になり、冷静さを失ってしまう悪い癖は、どうやって治せばいいと思いますか?

唯一の解決法は、「ホレる前に」結婚相手を見つけること。順番を逆にすればいいんです。結婚する相手を決めてから、ホレてください。相手を先にホレさせ、条件ばっちりの相手と結婚を決めてから、今度はあなたが一生かけてホレればいいんです。かといって、私は女性の性欲を否定しているわけではありません。遊びたいなら、最初から遊びを目的にしてください。結婚相手探しとは、分けて考えればいいんです。そもそも目的が違うのですから!

私の知る恋愛マスターの女性は、エリートの結婚相手とのセックスは結婚式までおあずけ。「初夜が楽しみね?」と言い続け、プロポーズされるまで、「門限がある」とお泊りすらしませんでした。一方、遊び相手の年下男子とは同時進行で同棲していたというから驚きです。その20代前半の年下の彼に「あなたは、まだ結婚なんて考えられないでしょ? 私、来月結婚するの、じゃ~ね!」と告げ、華麗に去っていったとか!

これくらい冷静に相手を見極められるならいいけれど、恋愛初心者ほど、カラダを許せば気持ちまで持って行かれるのがオチ。「手に入らない人」「手に負えない人」をただ追いかける恋なんて、20代前半で卒業しましょうね。一生ひとりで自由気ままな恋に生きたいなら止めませんけれど!(植草 美幸/citrus)

 

1 2 3