堅実女子ニュース&まとめ 【弓月ひろみの恋愛ハック】今どきカップルが「連絡」しない理由とは? “つながりっぱなし”の日常を詳細レポート

デジタル文筆家・弓月ひろみが「近頃の恋愛とテクノロジーの関係」を徹底リサーチ!
スマートフォン、アプリ、ガジェット、クラウドなどあらゆるツールを使い、合理的かつスマートに、そして幸せに時間を共有する新時代カップルの「恋愛ハック」を、コラム形式でお届けします。

~Vol.1 遠距離恋愛なのに“同棲中”?~

~Vol.1 遠距離恋愛なのに“同棲中”?~

仕事帰りも帰宅後も「つながりっぱなし」

突然ですが、質問です。あなたは恋人と1日にどれぐらい連絡をとりますか? 何を使って連絡しますか? LINE? それとも電話? 連絡が来て嬉しいタイミングはいつですか?

雑誌やテレビ、ラジオや居酒屋での会話で繰り返されてきたこの質問。よく言われるのは「毎日連絡したい!」と答える人=ウェットで甘えん坊のラブラブタイプ、「まったく連絡しなくていい」と答える人=ドライで大人な関係を築ける人というイメージです。しかし、そんなカップルの連絡頻度にまつわる感覚が今、大きく様変わりしているようなのです。

横浜に住むAさん(28歳)には、4つ年上の彼がいます。仕事の帰り道、彼と話をしながら駅まで歩くのが日課。

「おつかれ」
「いやー大変だったよ今日は」
「なにがあったの?」

2人をつないでいるのはiPhone。耳にはApple のBluetoothイヤホン、AirPods。Aさんは彼と通話するため、ソフトバンクの「かけ放題」プランに加入しているのだとか。

「電話の方が、LINEの通話機能より電波は安定しています。なので、外では電話が多いですね」

帰宅すると、パソコンを開いてSkypeのアプリを立ち上げます。呼び出すのは、もちろん彼。

“ただいまー”
“おかえり”

パソコンにお互いの姿が映し出されます。画面の向こうに映る彼はデスクで作業中。彼はフリーのデザイナーで、1日のほとんどをデスクの前で過ごしているそう。AさんはSkypeをつないだままキッチンに立ち、料理をはじめました。パソコンから、彼がカタカタとキーボードを打つ音が聞こえています。

「朝起きてから家を出るまでの1時間、帰宅してから寝るまでの間は大体つなぎっぱなしです。家事をしたり、勉強したり、漫画を読んだり……何も話さないまま2時間すぎることもあります。話したいことや用事があれば、声をかける感じですね」

1 2