堅実女子ニュース&まとめ 【働く女の「モテ道場」】あなたならどうする…? 元恋人の「遺物」処理で分かる“気遣いレベル”

恋人の家に初訪問。指差し確認すべき場所は…

続いて、「遺物」が残りやすいポイントをチェックしましょう。新しい恋人が初めて家にやってくる……となったら、ホテル仕様とばかりに指差し確認してほしいもの。

女性の家で元カレの影が見えやすいのは、洗面所まわり(髭剃りとか)。あと、泊まりに来たときにコンビニかなんかで替えを買って洗ってあげたパンツや靴下、ハンカチ。意外と盲点なのが、革靴の靴墨などビジネスグッズのケア用品です。万が一捨て忘れたら、「お父さんが置いて行った」とシラを切りましょう。

一方、男性の家の場合、トイレの戸棚に余った生理用品を置き忘れていませんか? コンビニで売っているお泊り用の小さなパウチの化粧水や乳液も要注意です。洗面所付近に落としたピアスやヘアピンの残骸はもちろん、洗面台やお風呂場の排水溝に絡まった髪の毛もしっかり掃除しましょうね。

また、同棲していると見落としがちなのが、体を洗うボディタオル。女性用はふわふわのスポンジで、男性用は目が粗かったりしますよね。水まわりの細かい掃除用具やメラミンスポンジ、サッシ用のブラシなんかも「これは……女?」と誤解されやすいポイントでしょう。いやいや俺は普段から掃除好きなんだ! という人は、隠さずアピールすればいいと思います。

以上、元恋人の「遺物」について考えてみました。結局、自分の意思と相手に対する気遣いのバランスの問題なんですよね。ご自身が必要なら残せばいい、でも相手にイヤな思いをさせないように配慮する……それだけです。言わなきゃわからないことをベラベラしゃべるのは気が利かないだけ! なんでも正直に言えばいいってものではありませんから、上手に「嘘も方便」し、気付いてしまったら「捨てて?」とストレートに言えばお互い気持ちいいでしょ?(植草 美幸/citrus)

 

 

1 2