堅実女子ニュース&まとめ 【結婚・離婚の幸福論】渡辺謙、慰謝料10億の真相は? 不倫夫に対する「妻の意地」離婚という現実

「妻が病気のときの夫の浮気や不倫」も妻の怒りをエスカレートさせ、世間からの批判が集中する原因のひとつ。「妻のピンチのときに、夫は妻を支えるどころか、ほかの女性と楽しい時間を過ごしているなんて許せない!」という怒りの感情が生まれるのです。

ところが、じつは一般的にも妻が病気のときに、夫が浮気に走って熟年離婚を決めるケースは決して珍しいことではありません。50代の男性は仕事もまだまだ現役。会社でも相当なポジションを確立している場合も多く、人によってはもっとも多忙な時期を過ごしていることになります。そんなときに病気の妻へのケアが重なり、どうしても妻を支えることに全力を注げなくなると、夫のほうも心と身体が疲弊していくもの。そんなふうに「仕事」と「妻のケア」の板挟みになった夫が「家に帰るのがつらい」「心が休まる場所がほしい」と思い、逃げ場を求めて妻とは別の女性の元へ引き寄せられてしまうこともあるのです。

現実から逃避したかった夫が熟年離婚をし、妻とは別の女性のもとに走った挙句、幸せになれるとは限りません。妻のほうも自分で離婚を決心したからには、次の幸せに向けて前に進み、自分を大切にしてあげられるように気持ちを切り替えていかなければなりません。新しいスタートを切ると決めたら振り向かないこと。すると、前に進んで行く分だけ、心も少しずつ楽になっていくはずです。(結婚離婚カウンセラー 岡野 あつこ/citrus)

 

 

1 2