ライフスタイル スキー派もまったり派も大満足!北海道サホロに、オールインクルーシブな天国があった!?~施設編~

寒い冬こそ、ウインタースポーツの季節!さらさらとした綺麗なパウダースノーの上で、スキーやスノーボードを楽しみたい……そんな願いを叶えてくれるのは、北海道。

実は北海道のパウダースノーは、世界有数の滑りやすい上質な雪だと外国人にも大評判なんです。そんな北海道の雪をとことん楽しめる「クラブメッド サホロ」は、帯広と富良野の中間地点、日本新八景のひとつ「狩勝峠」の中腹に位置するリゾート施設。新千歳空港からはクルマで約80分、JR新得駅からはクルマで約15分の場所にあります。

今回は北海道の雪を存分に楽しめるのはもちろんのこと、室内での施設や料理にも自信ありの「クラブメッド サホロ」のレポートを2回にわたってじっくりとお伝えいたします!

チェックインからチェックアウトまで、お財布いらず!ラクラクで嬉しい

インスタ映えするフォトスポット。

突き抜けた青空は、冬の北海道の美しいポイントのひとつ。冷たくも気持ちがいい空気に触れると「北海道に着いたぞ!」という気持ちに。空港から移動し、「クラブメッド サホロ」へ。入り口にはフォトスポットもあり、思わず撮影したくなること間違いなし。

到着すると、陽気なG.O(ジーオー)たちがお出迎えしてくれました。

G.Oとはジェントル・オーガナイザーの略称で、クラブメッドならではの特徴のひとつ。施設のスタッフでありながら私たちにリゾート滞在時の手助けをしてくれる、フレンドリーなスタッフのことをいいます。

小腹が空いたので、笑顔が素敵なG.Oが用意してくれたサンドイッチをいただきます!

滞在中、気軽に声をかけてくれるG.Oは日本人はもちろん、世界中から多国籍なメンバーが集まってきているので、北海道にいながらにしてちょっとした国際交流も楽しめちゃうんです。

そうして早速チェックインをすると、手首にこんなものをつけてもらえます。

時には部屋の鍵として、時には敷地内のゲスト認証として活躍します。

真ん中の部分がカードキーのようになっており、なんと滞在中はこれが鍵、財布、身分証としての役割を果たす優れもの。濡れても平気なので基本的にはつけっぱなしです。

これで部屋の鍵を開けたり、お買い物の支払いをしたり、と全てに使えちゃうんです!チェックアウトの際に、滞在中に使ったお金はまとめてご精算という流れになります。ちなみにクラブメッドは基本的に飲食代込みのオールインクルーシブですから、特別なお酒を飲むときなどに支払いが生じることがあります。

部屋のエリアも北海道にちなんだ名前!

お部屋は綺麗な色でまとめられ、アイヌ民族の文化も意識したスタイリッシュでモダンなデザインはまさに北海道ならでは。

室内には無料のミネラルウォーターから、一通りの飲み物セットも揃っています。もちろん冷蔵庫や加湿器も備え付け。そして何より窓を覗いてみれば、真っ白な雪景色!これぞ北海道!高鳴る胸を押さえつつ、まずは広い館内を冒険してみましょう。

館内施設も大充実!レストランもリニューアルして豪華に

館内には、北海道の特産品が揃った充実したお土産ショップが。空港から直接ここまで来て、直接空港に帰ったとしてもしっかりとお土産が確保できるのは嬉しいポイント。スキーウェアや防寒具、オリジナルグッズなどを販売するショップでは一通りのものが揃うので、忘れ物をしたって問題なし。

ちなみにここでは、スキーウェアのレンタルなども対応しています。購入せずとも、かさばるスキーウェアをすぐに借りられるため、手ぶらで旅行OKなのは嬉しいポイント。もちろん、これらのお店は先ほどの手首につけたキーでお支払いが完了します。

カフェとバーを兼ねたスペース「WAKKA」では、年中無休で朝から晩までお好きなドリンクが飲み放題。(一部シャンパン、日本酒などを除く)

 

スキーウエアのレンタル料金は1日大人5000円、子ども4000円。

ドリンクメニュー全てが飲み放題!あったかいココアやスムージーなどもあります。

ここクラブメッドは、オールインクルーシブ(全てコミコミ)というのが最大の特徴。空港~リゾート間の送迎、飲み物や軽食はもちろんのこと、レストランでの食事、施設の利用料なども基本的には最初のお支払いに全て含まれており、追加料金がかからないというシステムなんです。もちろんオールインクルーシブですから、ビールやカクテルなどのアルコールだって込み込み!到着から出発まで、滞在中はお好きなだけドリンクを楽しめちゃうんです。クルマ無しで移動する堅実女子は送迎が含まれている点も、嬉しいですよね。

あらかじめ払ってあるので、現地に到着してからはお金のことを考えずに済み、友人と来ている場合は割り勘などの計算も不要!キャッシュレスでノンストレスに楽しむことができちゃうのは、かなり楽ちんです。

ちなみに小腹が空いた時は、ちょっとしたピンチョスもありますよ。

おつまみに、おやつに、ちょうどいい量です。メニューは日替わり。

WAKKA
営業時間 10:00~24:00

ジムエリアでは、一日に何コマかヨガやストレッチなどの本格的なクラスも開講。もちろん、参加費は不要!動きやすい格好で時間に直接行けばOKです。

朝は8時からストレッチクラスなどが始まり、ダンスやボディーコンディショニングのクラスなど豊富なラインアップ。

 

マシントレーニングもできます。

卓球台も、ビリヤード台もありました!

フィットネスルーム
営業時間 24時間

1 2