ライフスタイル スキー派もまったり派も大満足!北海道サホロに、オールインクルーシブな天国があった!?~アクティビティー編~

真っ白な雪景色に感動!トレッキングを楽しむ

スキーやスノーボードを楽しめるクラブメッド 北海道サホロですが、スキーが苦手な人でも安心して楽しめる、スノートレッキングも用意されているんです。

クラブメッドが提案する「マストトライエクスペリエンス」(この時期にここでしかできない体験)の中の一つであるトレッキングは、子供から大人までみんなでおしゃべりしながらのんびりと移動できるのが特徴。

必要な道具は、もちろん全てレンタルOK!スキーウェアもショップでレンタルできるので、防寒対策も心配ご無用。インストラクターが足のサイズを見て、適切に取り付けてくれます。

まるで「かんじき」のようなトレッキング用シューズ。ここにスキー板のようなものを取り付けるため、深い雪でも大きく沈むことなく移動が可能になります。

外に出てみると、ちびっこたちがスキーの練習中。そんな可愛らしい姿を横目に、人のいない道へと進んでいきます。スノートレッキングは真っ白な雪の上を、ゆっくりと歩いていくだけなので、ウィンタースポーツが苦手な人でもきっと楽しめるはず。今回はインストラクターの方と、ご夫婦の2名の参加者と筆者、計4人での冒険です。

少しずつ、雪深くなってきました。睫毛の先まで、少しずつ凍っていきます。広大な施設内のエリアを探索します。キシキシと雪を踏む音と呼吸音しか聞こえない、静かな静かな銀世界です。

ストックを両手に、歩いていきます。

踏めば硬く、でも手に触ると脆い。そんな北海道のパウダースノーを実感できます。

取材時は冬至前だったので、日もどんどん短くなっていた。

昼間なのに、遠くに見える太陽が少しかすれています。ぼやけたシルエットで、ちょっぴりロマンチックです。圧巻の雄大な景色をじっくりと楽しめるのは、トレッキングならでは。1時間半の大冒険を終える頃には、きっと身体もクタクタになっているはず。

1 2 3