ライフスタイル 100円で部屋がすっきり!一人暮らしにあると便利な「ダイソーの最強収納グッズ」10選

部屋は心の状態を映し出す鏡。仕事が忙しくて余裕がないと、汚れがちになることが多いですよね。だからこそ片付けを習慣にしておかないと、自宅でくつろげず、どんどんストレスがたまってしまいます。気が滅入る前に、収納グッズを揃えておくことが重要。

ただ、ひとつひとつの値段がそれほど手頃じゃないのが難点ですよね。今、手元にあまりお金がない……とお困りの女性にピッタリなのが、100円ショップの収納グッズ!人気ショップ・ダイソーの超優秀なアイテムを10種類ご紹介したいと思います。

あるとないでは大違いなダイソーの室内すっきりグッズ10選

1:「クッションに変身する収納袋」55×55×20cm

「クッションに変身する収納袋」

来客用の布団やブランケットは、クローゼットの場所を占領しがち。たまにしか使わないものは、「クッションに変身する収納袋」に入れると室内で活用できます!

使用イメージはこんな感じ。

その名の通り中に布団類を入れればクッションになるので、わざわざしまわなくてもOK。翌日の着替えや、洗濯後のルームウェアなどを入れておく袋として使っても便利です!ただし、これは400円商品なのでご注意ください。

2:「椅子になる収納スツール」30×30×30cm

「椅子になる収納スツール」

読まなくなった雑誌や新聞はゴミの日までためておくと、部屋を圧迫してしまうのが難点ですよね。そんなときは「椅子になる収納スツール」の中に入れておくと邪魔になりません!

使用イメージはこんな感じ。

フタをすると椅子型になるため、ちょっとしたテーブル代わりにしたり来客用の臨時椅子として使ったりできます。耐荷重は約60kg。張り材がポリエステルなので、軽く拭くだけで汚れが落ちやすいです!ただし、これは500円商品なのでご注意ください。

3:「ベッド下収納ケース ワイド(フタ付き)」約幅54×奥行40.5×高さ13.5cm

「ベッド下収納ケース ワイド(フタ付き)」

秋冬用のコートやブルゾンは厚手のため、新しいものを買うと置き場に困るもの。着用しないときは「ベッド下収納ケース ワイド(フタ付き)」にしまうと、スペースを無駄なく有効活用できます!

使用イメージはこんな感じ。

ベッド下に入ります。

その名の通り、ベッド下のスペースに入れて使える収納ケース。ほとんどの使える収納ケースは本体とフタが別売りですが、これはセットになっているため非常にお買い得!ベッド下だけでなく、クローゼット上部のすき間にも収納できます。ただし、これは500円商品なのでご注意ください。

4:「雑誌が横向きに入るマガジンラック」内寸約幅30.5×奥行18.5×高さ20cm

「雑誌が横向きに入るマガジンラック」

お気に入りの雑誌は手元に置いてたまに読み返したいもの。ほとんどのマガジンラックは何冊も入れると一番上のもの以外が見えにくいもの。「雑誌が横向きに入るマガジンラック」なら、一目で視認できるようになります!

使用イメージはこんな感じ。

縦ではなく、横に入れるラックになっているため、上から背表紙を確認可能。読みたい雑誌がすぐわかるので出し入れが非常にスムーズ!スマホが入るポケット付きのため、これがあれば室内で快適に過ごせるようになります。ただし、これは300円商品なのでご注意ください。

まだまだあります!かゆいところに手が届く収納グッズ!!

1 2 3