ライフスタイル 名物はウナギだけじゃない! 餃子もふぐも地酒もあり! 今、浜松で味わうべき美味5選!

絶対行くべき穴場スポット!と話題の静岡県西部を走るローカル鉄道「天浜線」が走る浜松市。その取材時に、地元の方々に教えていただいた浜松グルメをSuits WOMANが実食してセレクト!浜松を訪れたら、ぜひ味わってほしい美味5つをご紹介いたします。

1.浜松餃子

石松 本店の「石松餃子」20個、1200円。10個600円~。

今や全国区の「浜松餃子」ですが、まだ食べたことがないという声も多く聞かれます。浜松餃子の元祖と言われる「石松 本店」は、地元の人たちに愛される行列が絶えない店。たっぷりと入ったキャベツの甘味と地元・遠州産の豚肉の旨味があいまった、あっさりジューシーな味わいが特徴です。ニンニク控えめでショウガの風味が引き立ち、女性でも食べ始めたらあっという間に一皿ペロリ! の美味しさです。「本店で食べたいけれど、時間に余裕がない!」と、いう場合もご安心を。JR浜松駅内に支店もありますよ。

【DATA】
「石松 本店」
住所:静岡県浜松市浜北区小松1145-1
電話:053・586・8522 
※「石松 JR浜松駅店」は、JR浜松駅内 メイワン エキマチウエスト 1Fにあります。
https://www.ishimatsu-gyoza.co.jp/

 

2.天然とらふぐ

舘山寺温泉「鞠水亭」の「遠州灘天然とらふぐづくし(12品)」より「てっさ」。肉厚で食べ応えあり!

ふぐ鍋にも、ぷりっぷりの身がたっぷり!!

浜松市の沖に広がる遠州灘は、実は「天然とらふぐ」の全国屈指の漁場。国内で流通している 「天然とらふぐ」のなんと6割が遠州灘で漁獲されているというから、凄い! 流通しているとらふぐの9割が養殖なので、天然とらふぐの希少価値は高まっています。毎年3月上旬まで限定の美食、思いのほかリーズナブルに食べられちゃうのも魅力ですよ!

【DATA】
舘山寺温泉「鞠水亭」
住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町398
電話:053・487・0531
http://www.kikusuitei.co.jp/

3.三ケ日みかん

和田農園の「Mikkabi Mikan Juice」。330円。

浜名湖周辺の山肌で育った「三ケ日みかん」は、甘さと酸味のバランスが絶妙です。品種は、「青島温州(うんしゅう)」がメイン。光センサーを使って糖度とクエン酸(酸度)、大きさ、形状、外観が計測され、厳しい基準をクリアしたものだけが選別・出荷されるんです。和田農園の「Mikkabi Mikan Juice」は、フレッシュで甘~く、濃厚な味わいのみかんジュース。見かけたら即買いです!

【DATA】
割烹旅館「琴水(きんすい)」ほか、市内数店舗にて販売。問053・526・7221(琴水)

1 2